1年と7回目

土曜日、いつものように
朝、お寺さんからお経を頂き、その後お墓参りに行き、
夜には、息子の友人が来てくれて・・・と
一日が過ぎていきました。

今まで、
なにをしていても不意にすぐ息子を思い出してしまって、
一日に何度も何度も涙が溢れていたのに、
いつからか・・・
そんなことも少なくなってきた。


でも、なんだろう、この想い・・・
同じこの世界にいない息子への想いが、
時とともに私の心の中に深く深く、そして重く重くなってる。


月日が経っても思いは深まるばかりということは、
自分が一番わかっていたのにね。


涙が出なくなった分だけ、
息子への想いが、ずっしりと重くなって
あまりに重くて、心がぺちゃんこになりそうです。



月命日の夜、パソコンの前にして、
何も打てなかった。

モニターだけ眺めてるだけで時がどんどん流れた。

そんな日もあるよねって自分で自分に言いながら。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム