月命日

毎日、暑くなりました

家の中でも32~33°あります

今日は、仕事がお休みの日ですが、午前中は、いろいろな用事があって

出たり入ったりして、お昼のちょうど暑い最中でありますが

お花を買ってお墓参りに出かけました

お水を入れ替えたり、ほんのちょっとした動きでも

汗がだらだらと流れます

最後に、ローソク、お線香を・・・と思ったら、マッチが入っていません(汗)

出かける前に確認したはずなのに・・・ そそっかしいなぁ

でも、まあ、こんなそそっかしい私のこと

きっと、 「いつものことだし・・・」と笑っていることでしょうね

お花と私の思いだけたっぷり受け取ってねと言って帰ってきました


帰ってきて数時間後の今は、大雨、時々雷の音も聞こえます

(セーフでした)


************************


数日前、主人が旅行で不在でした

仕事から帰宅して私一人の夕飯を適当に作りのんびりと過ごしておりましたが

私は、大家族の中で育ってきたせいか、こんな何十年経った今でも

シンとした夜を一人で迎えるのは、なんだか落ち着きません


のんびりと出来るのは、嬉しいけれど、なんだかなぁ~とそんな思いを

抱えて眠りました

その夜、夢の中で、小さな息子が私の周りを走りまわっていて

私の視界の中にいつも小さな息子がいました

時に、私の横にぺったりと座っていたり・・・と。。。


朝、目が覚めて、薄れていく記憶の中で

気を使って登場してくれたのかしら・・・なんて、勝手に思ったりして(*^^)


それから、慌ただしく日常の時間に吸い込まれて、仕事に出かけましたが

今、ふっとその時のことを思い出しました

あの時は、ありがとうね(^^)








スポンサーサイト

思い出されたこと

毎日毎日、暑い日が続きます

高齢の父も体調を崩し気味でしんどそうです。。。

熱中症のような症状に、いろいろ調べてみると

単なる水分補給ではなくて、塩分を含んだポカリスエットがいいらしい。。。




ふと・・・

ポカリスエットかぁ・・・ と




ずっと昔の私の話

30代後半の頃、体調が悪くてよく寝込んでいて

微熱と吐き気と痛みで、洗面器を抱え、アイスノンで冷やしてと。。。

当時、小学3、4年生の息子は、学校から帰ってくると

そお~っと、寝室をのぞき込み、

   アイスノン変えてくるね

   洗面器は洗ってくるね

   ポカリでも買ってこようか

と、こまごまとよく動いてくれました


結局、何年経っても症状がよくならないので、手術をすることに

なったのですが、まだ子供が小さいのでと、先生に頼みこんで

早く退院させて下さいとお願いしました

退院の日、絶対に無理して動かないで下さいね

じっとしていて下さいよと念を押されて。。。


家にいるだけで、なんだか安心です

子供達の様子もわかるし・・・

いつもリビングのソファーで横になっていました


たまたま、うとうとしてた時

   ただいま~!!と元気な声で息子が帰ってきました

私が眠っていた気配を感じたのか、息子は、

上から不安そうな顔でのぞき込んで

おこしちゃった・・・・? ごめん・・・と、





あれから、何年経ったことでしょうか

それなのに、父のポカリスエットのことから、

当時の出来事のひとつひとつが、私の心に流れ込んできました




なんだか・・・ね

涙がじわりじわり 

ほんとうに幸せな時をたくさんもらってたんだなぁ・・・と

と、同時に

私も、もっともっと、すべきことがあったんじゃないのか・・・と

仕方がないけれど、また、「たら」と「れば」の思いが巡った一日でした






カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム