時間の合間

毎日、毎日、仕事や家事にと慌ただしい時間を送っています

ふと、気がつくと・・・ もう、6月に。。。

早いです、時が流れていくのが。。。



そんな忙しい時間の中でその忙しい合間に出来た、小さな隙間に

吸い込まれてしまうことがあります

それは、急にはじまる「たら」と「れば」の思いだったり

いろいろな場面での切なく息苦しくなるような場面だったり・・・ と

そうすると、思わず、胸の奥が痛み、涙目になってしまいます


その度に、思います

その度に、自分に言い聞かせます

後、残りの私の人生、いい意味で開きなおって生きていこうと。。。



きっと、涙目になっている私を見たら、きっと、息子は辛い思いで

そんな私を眺めているだろうと思えてならないから



今日、ほんとうに久しぶりに、息子が残したものを読んでみました

思いっきり泣けてしまいました(ほんと、駄目ですねぇ)



でも、今一度、息子の思いが強く入ってきました

残された者たちへむけた息子の強い思いが。。。


そうしたら、今、自分の出来ることが鮮明になって、

背中を強く押された気がしました

  息子に、ありがとう。。。ですね






スポンサーサイト

月命日

仕事から帰ってすぐ、家事に(まずは夕食作り)とりかかり

慌ただしく動きまわって、一息つくと、

この頃は、急激な眠気におそわれしまい

なかなかパソコンの前に座ることができませんでした

今日は、仕事がお休みでいろいろな予定の合間にパソコンにむかっています

2日前の月曜日、いつものように出勤前にお墓参りに出かけ

いつものと同じことをつぶやきながら手を合わせてきました



まだ、ふと・・・ 時々ですけれど

なんでいないんだろう・・・ と思っている自分がいて

そんな自分に

まだ、そんなふうに思うんだ・・・と言ってる自分もいる



私の心の中には、たくさんの私がいて

なんかおかしな感じですけれど、それで心のバランスとれてる気もします






母の声

今朝がた、久しぶりに夢の中に母が出てきました

夢は日常のひとコマの中でした

母の登場は、いつものことながら、

背後からいきなりで一言しゃべると、もういなくなっています(汗)


今朝も、ビシッと一言

「ストレスためてない?」と

「ためてないよ」と私が言うと、もう母の姿はありませんでした


目が覚めた時

たった一言、しゃべった「母の声」に私は、深く感動していました

もう、長い間聞いていなかった母の声が、鮮明に心に響き

あぁ・・・ こういう声だった・・・ そうそう・・・ そうだったと。。。

しばらくは、母の一言よりその声のことで頭の中がいっぱいでした



そうして、その日のずいぶん後になってから

ここのところ、いろいろと気がかりなことに知らず知らず

もやもや感が深まっている自分に気がつきました



そんな様子、母は、すべてお見通しだったのでしょうか。。。


なんか、ほんと有難いことですね











カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム