月命日

今日は、とてもいいお天気で、今朝の新聞にはお出かけ日和の暖かさとありました

いつも、慌ただしく出勤前にお墓参りに出かけるのですが、今回は、2日前の

お休みの日に行ってきました

お休みの日なので、時間に追われることもないので、ゆったりとお掃除もできました

寒いとはいえ、草があちこちから顔を出していて。。。




最近の私ごとですが、仕事の関係でも、また他の機会でも、

いろいろな方とお話をする機会が多々あるなかで

ここ数日、中学生をお持ちのお父さんや、お母さんとお話することがありました


皆さん、一番難しい思春期のお子さんとの接し方に悩んでおられました


今まで、息子の話をするのは、少しためらってしまっている私でしたが、

当時の私と息子のドタバタの出来事がなぜか、すんなりと出てきて、

うちはこうでしたよ~、こんなこともありましたよ~と話している私がいました

お話してるうちに、いろいろな出来事のひとつひとつ、

息子とのやりとりのひとつひとつが浮かんできて・・・  

あぁ、ほんとうにいい時間をもらっていたんだなぁ~と。。。


そんな私の話に少し悩んだ様子のお父さん、お母さんも、一緒に笑って下さいました


いろいろな本の中にも、また、先日はテレビでも言っておりましたが

人は二度死ぬんですというお話

   一度目は、肉体がなくなるこの世で死

   二度目は、皆の記憶から消えてしまった時と。。。

そうだね

皆さんとお話してる時、当時の息子の生き生きとした顔が浮かんできました

もちろん、怒った顔もあり、笑った顔もあり、ふざけた顔もありで。。。

ちゃんと記憶の中に生きているんですよね


以前には、いろいろな思いや考えが巡り過ぎてしまい、

話すことには少し抵抗がありましたが、今は少しふっきれた感じがします

それも、「時」のお陰でしょうか。。。









スポンサーサイト

お彼岸

今日、お仕事がお休み頂けたので、朝の家事を片付けてから

お墓参りに出かけてきました

今日は、とてもいいお天気で外にいるのが心地よく感じられる日です

お寺は、お彼岸ということもあって駐車場もいっぱい



お参りを済ませ、買い物をして家に帰ると、ちょうどお隣の息子さんが

連休で帰ってきてたようで、お隣の玄関先でお会いしました

息子と同じ年で、赤ちゃんの頃からずっとの長いお付き合いの息子さんです

久しぶりではありましたが、やっぱり顔をみると当時の面影いっぱいで

つい、顔が緩んでしまいました


家に帰って・・・  ふと・・・ ひとりになると

彼は、結婚もし家庭を持ち、当時とは違って(あたりまえですが)

いい青年、いい大人(?)になっていました

うちは、どんなふうに年を重ねて、どんな大人になってたのかな~と

想像してみましたがなんだか・・・難しくて、まあ、仕方ないか。。。と

そう、自分に言い聞かせていながら

胸の中に広がるなんともいえない切ない思い


頭の中ですべてわかっていることなのに、それとは、別のところで

むくむくと湧きあがる思いに、

また、別の私が、「仕方がない、仕方がないよね」と

つぶやいてみたり



自分の中に、いったい何人の私がいるんだろうかと

ふと、苦笑いしたい気分に。。。(-_-)






カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム