月命日

今日は、仕事をお休み頂いていたので、午後近くにゆっくりと

お墓参りに出かけました

お天気はよかったけれど、外は冷え冷えの寒い日でした

ここのところ、毎日が慌ただしくて、ゆったりと自分の時間が

持てないせいか、少しバテ気味です

ゆったりとした、自分だけの時間・・・ 大切ですよね


寒い日ではありましたが、いつも通り、お墓の前でひとりぶつぶつと

話しして帰ってきました

話をしてると、

「へぇ~」 とか 「そう~」とか言ってる顔が浮かんできて。。。

たわいのない私の話を聞いてくれてたかなぁ。。。








スポンサーサイト

懐かしい風景

今日は、以前住んでいた地の区役所に用事が出来、車で出かけました

私が結婚して7年ぐらい住んでいた場所です

こちらに引っ越して来た時、娘は6歳、息子は1歳の時ですから

もう、かなり前のことです

車を走らせていくと、懐かしい風景が目に入ってきて

今まで感じたことのないような思いでいっぱいになりました

なんて表現していいのかわからないその思いに胸がいっぱいになりました

帰りには、用事を済ませてから、以前住んでいた家の前を通りました

私達が住んでいた家は、そのままありました

引っ越す数年前、あれやこれやと考えて増改築した家がそのままの姿で

住まわれている様子になんだか嬉しくなりました

すぐ前にあった公園では、二人の子供達がよく遊んだものですが、

公園はなくなって、家が立ち並んでいました




しばらく、車を止めて眺めていたら

そこで過ごした数年間のいろいろな出来事や思い出が溢れてきました

当時は、とっても元気だったお義母さんのこと

小さな子供達のこと

まだまだ、すべてに未熟だった自分たち夫婦のこと

不思議な感覚の思いをいっぱい抱えたまま、また、家へと車を走らせました


なんだろうか。。。

こうした今でもまだ、そんな余韻が心に残っています。。。





振り返ってみたら

もう、今年も明日一日で終わりになります

12月は、仕事が超忙しくてあっという間でした

お休みに入って、急に時間が止まってしまったかのように

ゆっくりゆっくりと流れてる感じです

そこそこに年末の大掃除もどきに取りかかり、午後からは

お墓のお掃除とお参りをしてきました


家に帰ってきて・・・

タブレットを覗きこみ、息子が亡くなってすぐの年末は・・・

その翌年は・・・ その翌々年は・・・ と自分のブログを辿って

読み返してみました


読み返していたら、当時の自分の中にすっぽりとはまってしまって

胸の奥が少し苦しくなるような・・・ 切ないような・・・ で

泣けてきてしまいました


でも、その反面、8年の時を経た私は、

当時の私を冷静に穏やかに見ているようでもあって

改めて、時の流れを感じました



当時の思いのひとつひとつ、苦しくても切なくても、忘れたくない思いだと

読みながら、そんなふうに感じていました



今こうして静かな家に一人でいると・・・

すぅ~っと、過去の中に引き戻されて

玄関から大好きな歌を口ずさみながら、入ってくる息子が思い出されました


私の心の中でちゃんと生きてるんだよね

また、新しい年を迎えます それも一緒にだね








カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム