月命日

昨日の月命日、いつもと同じで出勤前にお墓参りに行きました

寒い朝でしたが、空はとてもすっきりとしていてきれいでした

しばし見とれてしまいました

その日、その時

この日に必ずとお墓参りを重ねる自分に

何か割り切れないものを感じていました

夜、ここを開いて書き始めて、途中で消してしまいました

何かわからない自分の中の思いに自分が戸惑ってる感じです


もう寝よう、寝てしまおうとそう思ってベッドにもぐりこんだものの

また、

瞼を閉じたら広がる世界に眠ることができず

これなら、真っ暗な部屋で目を開けていた方がいいのかも…と思えたり

そんなことを思いながら

随分と時間が経ってから眠りにつきました

お蔭で今朝は、少し寝過ごして、

また慌ただしい一日の始まりとなってしまいました

仕事もなんとかセーフ(汗)

今は、気持ちも落ち着き(?)一日遅れでブログ更新。。。


スポンサーサイト

2度目

今日は、こちらでの回収日の日

数日前、また息子のクローゼットの上の棚から洋服をおろしました

今回は、普段よく着ていた洋服が多くてなかなか踏ん切りがつかず

出したり入れたり・・・ (汗)

数枚だけ手元に残して、また今日も大きな大きな袋に入れて

片付けました

もちろん、それと一緒に家族の洋服も混ぜました

なかなか息子のものだけ…という気持ちにまではなれません

今、

上の棚の部分は、随分すっきりとしてしまいました

その前に時々立ちながらいろいろな思いがよぎります

いつだって

人の心は、複雑で何事もすんなりというわけにはいきません

だから、いつも心の中に湧いてくるいろいろな思いも巡る思いも

思いが深い分、仕方がないことだと、

やっと(?)、今の私はそう思えるようになりました



いろいろな思いを抱える自分を自分自身で受けとめられるように。。。








春彼岸

雲ひとつなくきれいな青い空

今日は、お仕事がお休み頂けましたのでゆったりと

お墓参りに出かけました

…といっても、1週間前の月命日にもきたばかりですので

お花もまだきれいでした

でも、今回はとても色とりどりのお花の組み合わせで

少し賑やかな感じに。。。


最近、夢を見ることが少なくなりました

どうしてますか?

たまには、ちらっと声が聞きたいです



「その人が、ほんとうに困っている時には必ず傍に来てくれる子です」

そうは言われたものの…


今は、静かに穏やかに暮らしている私の所へは、難しいんですかね

ちらっとでいいんですけど・・・・  ね (^_^;)




カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム