本にはまりそう

最近、少し時間がとれるようになって

久々に借りてきた本やDLした電子書籍などを読みふけっています

昨日が返却日になっていた本が数冊あったので

まだ、読み終えていなかったその中の1冊を深夜までかけて読み終えました

湊かなえさんの「境遇」という本でしたが、思ったより早く読み終えることが

出来ました

最後には想像もしなかった終わりに驚きました



その本を返却に行き、今回は借りるつもりもなかったのにふら~っと

図書館の中を歩き回っていて、ふと手にした本を1冊だけ借りてしまいました



家に帰って

最初に目に飛び込んできた文字が、

「人は、本を読むと人生が変わるんです」でした

それからは、いっき読みです

読み終えて、なんだか心がす~っと軽くなったのと、

今の自分の出来ることを前向きにみてみようという気持ちが湧いてきました

本は、「本屋さんがくれた奇跡」

その中に紹介された9冊の本、早く読んでみたいという衝動にかられました


ふらっと自分の目に入ったこと

ふらっと何気に手にしたこと

そして、読まないかもしれないけれど借りてみようかなと思ったこと

そのことに今は感謝

しばらく 本にはまりそうです





スポンサーサイト

月命日

いつもの慌ただしい朝と違って、今日は仕事がお休みだったので

ゆっくりとお墓参りにでかけることができました

久しぶりに娘やその小さな子供達も一緒に。。。

まだ3歳という小さな体で大きな水桶を運んできてくれて

花筒等に水を懸命に入れたりして手を合わせていました


そんな小さな姿に、つい息子の幼かった頃を

重ねあわせてしまうことが幾度とあります

ぼんやりしていたら、この子らもいつの間にか

息子の年齢に追いつくのも、あっという間に感じるのかも。。。



昨日は、高校時代の友人と一日一緒に過ごしました

久しぶりに連絡をもらって会ったことで、話は、とまらなく

ついには、高校時代の話にまでなってしまいました

話をしながら、

なんと時の流れの早いことかと二人で顔を見合わせて笑ってしまった



その時々は、その時々の現実と向き合っているので

時には、時が止まってしまったかのように感じることさえあるのにね



「時」というのは、ほんとに不思議な感覚だなぁ・・・なんて

そんなおかしな(?)思いがずっと頭の中で巡っていました













今の自分を受け入れる

昨日は、中学時代の同窓会でした

何度かはがきやメールをもらって出席することとなりました

久しぶりに会う友人や先生に行ってよかったなぁ・・・と思いました

が、はたとその輪の中の自分に違和感が、

あれ?私ってこんな性格だったんだろうか?

なんて思えることが多々ありました


今まではそんな自分を後で振り返り、汗が出たり、反省したり・・・

ところが、今回は、まっいいか、これが今の私だしとすんなり納得


少し前に職場でこれいいと思う?と聞かれた本、

私は、電子書籍ですでに読み始めていた本でした

ベストセラーに入っていた本で、「嫌われる勇気」

岸見一郎さんというフィルターを通したアルフレッド・アドラー心理学に

惹きつけられた古賀史健さんの本です

対話式で綴られた本で、最初なんだか固い内容かな~と思っていましたが

あっという間にはまり込み読み終えました


「普通であることの勇気」

「人生の意味は、あなたが自分自身に与えるものだ」

そして

「人生とは連続する刹那である」

(もし、人生を登山のように考える人は、自らの生を「線」ととらえます

 この世に生を受けた瞬間から始まった線が、大小さまざまなカーブを描きながら

 頂点に達し、やがて死を迎えるのだという。

 でも、それだと人生の大半を「途上」としてしまう考え方になってしまう

 線としてとらえるのではなくて、人生は点の連続

 線だと考えていたものが、実は点の連続である 連続する刹那である

 「いま」という刹那の連続

 「いま、ここ」にしか生きることができない ) ※ 本より抜粋しました



この本の話をした方とも、こんな話をしました

 *****

自分の力では、どうにもならないこと

考えてもどうにも答えのでないこと

そんなことを思うとね、自分の心が重くなってしまうからね

まず、今、目の前にある自分のできることをね、一生懸命やろうと思うの

 *****

そんな思いがどんどん繋がって、ふとみれば線のように繋がってみえる

「いま」を生きる 無理することなく、今の自分自身を受け入れて生きる

そう思うと、心が軽くなって、あぁ、こんなこともやってみようかなという思いも

出てきました

心に響いた言葉は、まだまだたくさんあって、

今一度読み返してみたいと思っています




昨日は

友人達、先生方ともたくさんお話ができて、

私にとってはいい一日でした





 

噴き出す思い

昨日、朝の出勤時、車の中でふと 

KICK THE CAN CREWの 「sayonara sayonara」を聴いてみたくなりました

そして、その曲を聴きはじめた途端

今まで心の奥底に静かに静かに眠っていた思いが

いきなりすごい勢いで噴出してきて

自分の顔がみるみる歪んでいき、

大声で泣きたくなるような心境になってしまいました

そんな自分に戸惑いながらも

けっして忘れていけない思いのような気もして

職場に着くまでの時間、ずっと繰り返し聴いてました


同じではないにしても、その曲を聴いていると

当時の息子の思い悩む姿が重なってしまって

気づかないでいた自分が悔しくてたまらず・・・

今は、穏やかでいるであろう息子に申し訳ないけれど

過去を振り返っていろいろ思いを巡らしてしまいました

ごめんねと心の中で言いながらも

でも、今日だけはもうちょっとだけ

「生きてて欲しかったよ」というひとり言も繰り返してしまいました






久しぶりに金縛り

最近は、全然金縛りになることもなくの日々でしたが

一昨日、ほんとうに久しぶりに金縛りになりました

10代20代の頃は、とても怖かった金縛りですが

今は、あっ、きた~っていう(なんだか、待ってる 汗)感じの私です

その夜の金縛りは、金縛りになると同時に

寝ている私の体にすごく重みを感じて

「重い!重い!重い!」と心の中で叫んでました

そうすると、すぅっと私の背中側にまわりこんできて、重みから解放されましたが

同時に、どうやら、私はもう即深い眠りに入っていったようです

朝、起きた時、しっかり眠れたお陰で頭はすっきり



それから、その日は、本を読んでいても眠気が襲ってくる

ピアノ弾いてても眠気が襲ってくる

いつも遅くまで起きてるのに

もう、10時半頃から眠くて目が開けてられない

結局、もう諦めて早くベットにもぐりこみました

早く寝たにもかかわらず、なんと、朝までぐっすりと眠りこんでしまいました

睡眠をたっぷりとったせいか、頭がすっきり体の動きもいい気がします


普段、夜、もったいなくてなかなか寝ないでいる私に

疲れてるんじゃないの~ ちゃんと寝なきゃ~ なんて

言われてる気がしました

(まあ、これも私の勝手な解釈ですけどね。。。)


ここ数日、いつも5時間睡眠が、なんと毎日8時間以上寝ています (^^)



睡眠を十分にとるということがとても大切なんだという、

ごくごくあたりまえのことをあらためて気づかされた出来事でした




やっと、少しだけ

最近、仕事がお休みの日は、たいがい午前中、あちこちの断斜離しています

今日もまた、息子の部屋のクローゼットの中を眺め

あぁ、今日はやっぱりやめよう・・・とそう思い部屋を出る

じゃぁ… 本でも・・・

懐かしい写真も出て来て

あぁ、無理無理、今日はやめよう・・・

そう思いつつ、きりがないなぁ~と自分に問いかける

自分の洋服を整理して

もう一度、息子の部屋へ

イスを持ってきてクローゼットの上の棚の分だけおろしてみた

懐かしい洋服の柄に当時の思いが蘇える

だけど

もう いいよね。。。と

私の洋服と一緒に袋に入れた

まずは、大きな大きな袋、ふたつ

(その前にデジカメで写真として残して、自分の思いに踏ん切りをつけた 汗)




一度、滞っていた思いが流れだすと

たぶん、来週からはスムーズにできるような気がしてきた


カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム