仲間たち

息子の友人のひとり、女の子なんですが、当時を振り返って話してくれました

10代20代の頃、いつも決まった顔ぶれの仲間たちと一緒に過ごす毎日、時間が

ほんとうに楽しくて楽しくて…と

あんなに楽しかった「時」は、

もう一生のうちで二度とこないかもしれないと思えるのと

話してくれました

(もちろん、今は今できっと幸せな時を過ごしてると思うのだけれど、

 当時のように無心にワイワイと何をしても意気投合して過ごした時間、日々は
 
 また違った意味できっととっても楽しかったんでしょうね)





そんな彼女が最近見た夢を私に話してくれました



  *****

いつものメンバーで集まっているところへ

息子が、「やぁ~」と言って来たのだそうです

皆は、口々に「わぁ~久しぶり~」と言いながらも、ふと

「あれ・・・? ○○って死んだんじゃなかったっけ?」と、

そんなことを、皆が言い出すと

息子は、笑って、「あぁ、そうだったね~」とそう言って

そして、

「じゃぁ、帰るわ~」と言って立ち去ったとのことです

  *****




彼女の見た夢もごくごく自然で、聞いた私はにんまりしてしまいました

息子は、私の夢の中で、よく友達んとこへ行ってると話してくれるからです

なんだかそんな話が繋がっていくようで


夢は、夢にすぎないかもしれないけれど、

それはそれで、まぁ、いいかなと

少しほのぼのとしたものをもらったし。。。









スポンサーサイト

月命日

もう今年もこの月命日が最後になりました

相変わらずあたふたと出勤前のお墓参りとなりました

手を合わせながら・・・

いつもここにいるわけではないんだよね~と話しかけ

でも、話しかけてるこの言葉は、伝わってるんだよね~と

(そんな私の心のうちの会話、人が聞いたら、変な人と思われそうですよね)


ずっと皆のことを見てるから・・・の言葉どおり

きっと、こちらの様子を見ていてくれる気がします

随分前に、もう今までのようにはこれないからねと(夢で?)そう言われてから

金縛りでも夢でも見なくなりました

でも、その分、息子の友人らが見たという夢の中での

息子の様子を聞かせてもらって

なんだか、とっても有難い思いでいっぱいになります



*** 大切な友達のこと、これからもずっと見守っていてね ***

慌ただしい朝のお墓参り、今朝はそんな話をしてきました





目を閉じると・・・

最近、毎日かな・・・

さて、寝ようかと部屋の電気を消して真っ暗な状態にして

ベットに入って目を閉じると

瞼の裏側に鮮やかな映像が見えたり

知らない人が見えたりするんです

目を閉じてる方が、明るくて眩しくて寝られない。。。

で、目を開けると、やっぱり真っ暗な部屋で、閉じるとまた同じ続きで

そんなこんなを何度か繰り返して瞼を開けたり閉じたりしてるうちに

眠りにつきます


私って変かな~と思ってネットで検索してみると

意外とそういう人が多いので安心しました


しかし、なんだか不思議な感覚です


ちなみに昨日は、穏やかなお顔のおじいさんでした







今日という日

ご近所さんも子供さん達が独立していないせいか

とても静かで、年末という賑わいはほんとに感じられずピンとこない

とはいえ、一応、まあ、それなりに新年を迎える準備はしてあるけれど



ここのところ、12月と思えない程の暖かさで

昨日のうちにお墓参りも済ませてきました



大晦日というときまって思い出されることがあって、

ここに書こうと思ったけれど

ふと・・・ 1年前の今日を振り返ってみたら

まったく同じ思いで、同じことを書こうとしていた(汗)

1年前のブログ

1年経っても、なんにも変わってなかった(汗)

まだまだ、進歩なし。。。




カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム