まじで

最近、娘の上の子どもが下の子に手がかかるからなのか

娘の後を追うようになったといって大変そうです

しかし、我が家に来ると、まったく家に帰る気配もみせず

泣いて帰るのを拒否

そして、娘夫婦も毎回諦めて、じゃあねっと車に乗り込むと

元気いっぱいに「さようなら~!」と手と振って見送っている

2歳頃からずっとです

夜には、布団を2枚ひいて、会話になるようなならないような時間を

30分程して眠りにつきます


翌日

洗濯を干そうとすれば…

洗濯物を運び、ハンガーに洋服をひっかけていると

洗濯バサミを手渡し

仏壇の前に座れば・・・

私より先に仏壇の電気をつけ

新しいローソクをたて

ライターを私に手渡し

次に線香を渡し

共に深々と長い間手を合わす

掃除をすれば・・・

モップを持って部屋をまわる



そんなまだ3歳になったばかりの子が

今日、私と話をする中で

「えっ、マジで~」と、驚いた顔で返事をする


それを聞いて、私の方が驚いてしまう

その言い方のイントネーションまで

息子と同じじゃないか!

その瞬間、「まじで~」といういつもの息子の顔が重なってしまった




なんか・・・

その様子を、空の上からにんまりと笑って見ているのではと

今日は、私の方が、まじで~っという気分で可笑しくなりました












スポンサーサイト

心に響きました

昨夜、夕食後、洗濯物をたたんでいたら

何気に流れてきたテレビに手を止め、釘付けになってしまいました

ゴルゴ松本さんの「命の授業」

随分前から話題になっていたようですが、私は初めて知りました

心に深く響いてきて、泣けてしまいました

悲しい涙じゃなくて、力をもらった涙でした

昨夜のは、見あたりませんでしたが、以前の動画をyoutubeで見つけて

何度も見てしまいました

すごいなぁ・・・ほんとに。。。 感動。。。

これは、「魂の授業」の動画です



この日

毎日毎日、この暑さのせいか、いつもより体が睡眠をほしがってる気がします

家事がひと段落して部屋に入ると、すぐ眠気が襲ってきます

けど・・・ 昨夜は、日付が変わる深夜、ぼんやりと時計を眺めて過ごしました

日付が変わって数分。。。

暑い暑い、あの日の深夜、生まれてきた時のことを思い出していました

大きい大きい赤ちゃんでした


いつもやめようと思うのに、今年で何歳と、そして想像してしまう

もう7年も経つと、だんだん想像がつかなくなってきてしまった

29歳なんていったら・・・ 

まだまだ若い・・・?  

いやいや、もうオジサンっぽい?

(オジサンだって、ちょっと待ってよという息子の声が聞こえそうだゎ)

(母の勝手な想像です・・・ 失礼、 勘弁です)



小さな子供がいたら、一緒に戯れて変顔してめいっぱい遊ぶんだろうなぁ~なんて

そんな姿だけは、想像できるんだけどなぁ。。。





月命日

今日は、ちょうどお盆の時期とあってお寺の駐車場は、いっぱいでした

家から簡単なお掃除道具持参で墓石をごしごしと汚れを落としていると

汗が流れます

タオルを首にかけて、汗拭き拭きしながら。。。

どこからか、「きれいにされとるね~」と声がかかりました

顔をあげてみたら、少し離れたところで、

おじいさんが、にこにこ笑ってこちらを見ていました


「笑顔」っていうのは、いいものですね

私もいつでも忘れずにいたいです、笑顔をね


お盆ですよ

皆、帰ってきますか

おじいちゃんも、おばあちゃんも、お母さんも、おじさんも、おばさんも、

そして、息子もね

あっちこっちのお墓で手をあわせて、そうぶつぶつ話して帰ってきました


家でも仏壇の前には、お盆提灯を出してあります

辺りをきょろきょろ・・・ 帰ってきてます? (・・・なんてね)



カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム