それぞれの本

最近、続けて読んだ本です

最初は、「風紋」 乃南アサさんの本です

教えて頂いた本で、図書館で借りてきました

5センチ以上あるんじゃないかしら・・・?と思える程の厚みと

中は、かなりの細かい文字。。。

しかしながら、じっくりと読みがいのある中身の「重い」本でした

この頃は、言葉の一つ一つや文章が、心の深いところに入ってくる感じがします

今の私だからなのかな・・・

以前の私だったら、どう感じていたんだろうと、

時々二人の自分を重ね合わせて読んでいる時があります


図書館に出向いた時に池井戸潤さんの本もあったので借りてきました

池井戸さんの本は、毎回、話の流れに猛スピードで引き込まれてしまいます

hon2



そして、数日前に本を送って頂いてお借りした「あん」(ドリアン助川さん)です

ちょうど今、映画にもなって公開中であることも全然知りませんでした(汗)

本を読み終わってから知りました

優しく優しく心に染みいる本でした

2日間で読み切ることができました


hon4



「生きる」ことの切なさが伝わってきました

だけど・・・ なんだろう

読み終えた後に、心にふんわりした思いも残っていて・・・

(表現力なさすぎ・・・ ) (-_-;)  




この頃、年を重ねてきたせいか・・・

人と話す中で、とても切ないと感じることがよくあります

生きるってことは、大変だなぁ・・・と

そう思うかたわらで、だからこそ(?)

大切に丁寧に生きていかねばとも思えます

 

本の中から気付かされること

たくさんありますね。。。





スポンサーサイト

月命日

7月に入っても暑さが厳しくなくて

夜など半袖じゃちょっと寒いか…って感じだったのに

今朝は、朝からすごく暑い!!

外に出ただけでもぁ~と暑さが体にへばりついてくる


毎年、夏はだんだん体にこたえるようになってきたけれど

夏=息子というイメージが強いので、夏空を見上げると

気持ちがシャキンとなります


今朝も前日に買っておいたお花を抱えて出勤前にお墓参り

最近、息子は夢に登場しない

先日、娘も、この頃、まったく夢に見ないんだけど・・・と言っていた


どうしてるんですかね

夢をみないということは、こちらもそちらも心配ないということでしょうか。。。



数日前、久々に金縛りにあって、すごく喜んでしまい

息子の名前を呼んでみた(最初気配だけだったので)

そしたら、「わからないの?違うんだけど・・・」と言われてしまった

急にがっかりしてしまった私は、

「じゃあ、誰なの?」ってしつこく何度も聞いてしまった

その時、しっかりとフルネームで答えてくれて

それを聞いた私は、「え~っ!」って驚いたのは覚えている

でも、それを聞いた途端金縛りがとけて、同時に名前もきれいに忘れていた

時計を見たら、2時17分。。。

そんなこと覚えていてもね。。。


その数日後、中学時代にとってもお世話になった先生の夢を見ました

穏やかな表情で、私を包み込むような感じで

「元気にしてるか? 大丈夫か?」と声をかけてくれました

朝、目が覚めてもまだその言葉に包み込まれているような感じでした


夢は、夢にすぎないというものの、なんか不思議な感じがしますね




久々に風邪を。。。

この仕事のお休みの(貴重な?)2日間、風邪をひいてしまいました

なんだか、だるくて、寝込むほどではないけれど

何をしても中途半端な状態。。。

少し家事をしてごろごろ。。。

本を読んでごろごろ。。。


2階の自分の部屋でごろごろ。。。

仏間の前でごろごろ。。。


仏間にある息子の写真や母の写真と目が合う

すいません

こんなにだらしなくって

どこにいても落ち着かなくて

あっちこっちでごろごろしています


明日は仕事に行けるかな~(というか、休めない・・・)

今晩で治りますように。。。



やっと、なんとか。。。

先週、だるいだるいとごろごろして過ごした仕事がお休みの2日間

よりによって、明日から仕事という日の夜、

熱がどんどん上がって・・・  

結局、仕事はお休みということになってしまいました

丈夫なだけが取り柄の私なのに、

だんだん体力がなくなってきたのかな。。。(汗)

自分の頭の中で、もう、どうしたんだよぉ~!と言ってる

シャキン!としろ~っと言ってる


で、1週間経ち、

昨日、今日のお休みは、気を取り直して

ずぅっと気になっていたお風呂場の掃除をしてみた

この家に引っ越してきた時、娘は6歳、息子は1歳

お風呂の大きな天窓をあけると空が見えて大はしゃぎだった

そのお風呂の天窓やら、ブラインドやら、あちこち・・・ 

2時間ほどかけてゴシゴシと・・・・


掃除が終わって、ブラインドも真っ白になったし

すっきりと空も見える



パラパラ漫画が、逆めくりされるかのように記憶が遡っていく

子供たちの大はしゃぎの声が聞こえてくる


なんだか、切ない気持ちでいっぱいになってしまった

まっ、しかたないか・・・



カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム