日常の世界

夢を見ました

なんでもない日常の生活のひとこま



いつもの生活の中で、ただただふつうに息子がいて

   「母さん、友達が来るんだゎ」

   「へぇ、そう」

   「だからさぁ・・・」 と会話が続く。。。

息子がいる時となんら変わらない、そんな会話のやり取りの後、

目が覚めて、あぁ…夢なんだと気がついた


最近、夢の中に、よく息子が出て来て、会話をするけれど。。。

あっちが、ほんとの(?)世界だったらいいのにな・・・と思えてしまう



翌日は、晴れたいいお天気だった

きれいな空を眺めて運転していたら

急に小さい時の息子やら、

大きくなった時の息子との日常のやり取りの数々が

浮かんできて

鼻の奥がツーンとして来て、胸が痛くなり、涙で目がうるうるしてきた



夢の中での息子とのやりとりは、この現実のものではないのだと思うと

(あたりまえのことだけれど)悲しくなった

どうしようもない思いを抱えた「時」でした。。。





スポンサーサイト

月命日

しばらく雪が舞うような寒い日が続いていたのに

昨日、今日は、とっても暖かくて過ごしやすい日でした

ちょうど仕事がお休みと重なり、家事がはかどります

先週から『断捨離』をはじめました

今の夫婦二人の生活では、あまりに物が多すぎます

すっきりとした生活にしたら

きっと心の中まで風通しが良くなるような気がします

先週は、まず衣類から。。。

私のものがメインですが、その中に主人のもの、娘のもの、息子のもの

息子の部屋は、ずいぶん片付けたのだけれど

衣類は、なかなか片付けられずにいました

でも、家族皆と一緒なら出来そうな気がして、少しだけ混ぜました


息子がいなくなってからというもの、娘も私も、主人までもが(汗)

着られそうなものは、家にいる時の部屋着にしています

さすがにデザインやら、大きさやらで無理なものがほとんどですけれど


そんな様子をどうむこうから見てるのでしょうか・・・

苦笑いでしょうか・・・

今もこうしてブログ更新してる時もパジャマの上にはおっています(^_^;)



暖かな今日の午後、お墓参りに出かけました

  今はどうしてますか?

  そちらから皆のこと見ていますか?

いつもおんなじ言葉をかけながら。。。





忙しいことは有難い

毎週、仕事のお休みからの5日間が、あっという間です

今、自分自身もかなり勉強しないと対応できない状態で(汗)

いつも手提げかばんの中に数冊、そのたぐいの本が入っています

昨夜は、それに加えて少し、帰るに帰れない状況になってしまい

結局、職場を出たのは、夜の8時半をまわっていました

それから1時間かけての帰宅です

夕食もそこそこに眠ってしまいました。。。


朝、起きると、胃が痛みます

今週は、少しハードだったかも。。。

家を出るまで痛みがとれず、

でも今日の予定を思い起こすと休めないなぁ…と、

とりあえず仕事にむかうことに

職場に着く頃には、痛みが消えていて、今日の仕事は無事終了 (*^^)v


忙しい時や、仕事の内容がハードになってくると、

ふと、もうやめたくなってしまう

けれど、この仕事をしてるお陰で心のスイッチが切り替わります

いろいろな雑念が入る余地がなくなります

忙しいことは、有難いことだなぁ・・・とつくづく感じます


そして、思い出します

息子がそんな私を見てよく言っていました

「母さんは、好きな仕事ができていいね~」って。。。

好きとか嫌いとかって考えたことなかったけれど

その言葉を思い出すと・・・ 確かに嫌いな仕事ではない

今あたふたとこうして仕事をさせてもらってることも有難いことなんだね



しかし、この年齢になると、体力も記憶力もがっくり落ちてきたことを

痛感しちゃいますね。。。 (>_<)






カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム