もういいよ

2歳の子どもが、お母さんの大きなお腹にむかって(?)

昨日、何度も何度も

   「もういいよ」

   「もういいよ」

   「もういいよ」

と言ってたそうです

朝になって、急に陣痛が始まり、お昼に男の赤ちゃんが産まれてきました

  赤ちゃんの心拍数が下がったり

  へその緒がまいていたり

  すぐに泣き声がしなかったり

ドキッとしましたが、元気な泣き声にほっとした、今日の出来事でした。。。


小さな子どおしが、偶然にもお話してるみたいで

ほのぼのとした思いが伝わってきました。。。

スポンサーサイト

6年

今月に入ってカレンダーを見て

6年目にしてはじめてあの日と同じ曜日だと気が付きました

変な感覚です

それだけで思い起こされる思いがいつもと違うものがありました



何も知らずに

いつもと同じように家事をして

いつもと同じようにテニスに出かけて

いつもと同じように買い物に出かけて

あの日のそんな自分のすべてが悔やまれ

そのすべてにまた深い「ごめん」の思いが湧きあがります





午前中、2歳の小さな子と二人でお墓参りに出かけました

お線香とローソクの入った小さな袋をさげてついてきます

私をまねて隣で、小さな子は

長い時間、小さな手をあわせ目を閉じ、少し頭を下げ

お参りをしています

大の子ども好きの息子のにんまりと笑った顔が浮かんできますが

と同時にまだ胸の中の切ない思いは消せません



午後には、息子の友人が来てくれたり、

近所の知人からはお花やお供えを頂いたり

またメールをもらったりと

そうして、一日は過ぎていきました




また、明日からは

「ずっと変わらぬ私達」でいてほしいという

息子の残した言葉を刻みなおしつつ… かな?











君ならどう思うと・・・

この11月になると必ず毎年連絡が入り

息子に挨拶をと、大学の時にお世話になった先生が来て下さいます

いろいろな話のなかで先生は一日におこるいろいろな出来事を

(先生は、出勤途中ちょうど息子のお墓のあるお寺の近くを通っていかれます)

「君ならどう思う?」と語りかけていますと話して下さいました

そして、その時が、日々のさまざまな問題に自分がどうむきあっていくのかを

考える時間なんですと。。。

マイペースでのんびりとした息子の笑った顔が浮かぶそうです



当時の大学の仲間だった友人も今月お墓に挨拶に行ってきたと先生に連絡があり

その時も

あいつはどこにいってもいつも笑ってる気がしますと言ってましたよと。。。




そういえば、以前・・・

近所の友人宅にお邪魔した時、リビングの棚にご自分達の亡くなられた

お父さんの写真の横に小学生だった息子の写真が飾られていて

驚いたことがありました

友人は、時に話しかけながら、毎日、手を合わせるんよって。。。





そうした皆のなかで、ちゃんと話をして笑ってるんだね

有難い思いをたくさんもらった一日でした



カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム