色?

先日、父が眼科の検査に行き、検査に時間がかかるので

お迎えの私は、改めて出向くことにしました

検査が終わったよぉ~の連絡をもらって

待ち合わせの場所に車を走らせ

待ち合わせ場所に行くと、もう父は外で立って待っていてくれました


その風景を目にして

んん・・・ あれ、なんか変? なんだろう

父の背景は、色がきれいなのに、父には色がない?!

色もそうだけれど… 透明感がかかってるような・・・


最近、体調を崩してるから顔色が悪いから・・・?

いやいや… もう 高齢のせい・・・?

(でも、かなり高齢の方でも色はある・・・)

少し父のことが心配になった


こんな変な話は、誰にもできないよね・・・と思いつつ

父のことが心配で妹に話してみた

色がない?!、何それ!と、案の定、思った通りの返事が戻ってきた


でも、よくよく話しているうちに

彼女は、こう言った

「近くにいる時は、感じないけれど、父を遠くからみると

生気がない? オーラがない? それは最近、すごく感じるよ」と言う


あぁ・・・ 生気がない… か… 納得かも

今の父が楽しいと感じることはなんだろう

きっと、それが今、ないんだよね

それって、なんだろう… どうすることがいいんだろうね。。。と

 ・・・・・

きれいな色を放つ父が見たいなぁ。。。
スポンサーサイト

 この頃、時間の隙間をみては本を読むことが多いです

もっぱらhontoストアから電子書籍を購入します

最近読んだ本は、池井戸潤さんや、井坂幸太郎さん、赤川次郎さんと

5~6冊、続けて読みました

今日、読み終えた本は、笹本稜平さんの「春を背負って」です

最後のあとがきの対談を読んで映画になっていたことを

はじめて知りました (変なところ、私には時差があるゎ)

すごく心に沁みた一冊でした

*******

雨が降ろうが風が吹こうが、自分にあてがわれた人生を死ぬまで

生きてみるしかない

*******

どんな出会いも無駄な出会いはひとつもない

*******

物語の中で出てくる言葉に私の表面を覆っていた何かが

はがれていく思いがしました



物語に出てくるごろさんは、1年の半分はホームレスの生活をしていました

そのごろさんの言葉のひとつひとつや生き方、考え方、

そして、不思議な出来事も自然に受け入れてしまう様子

ほんの少~しだけ、私も前に進めた気がします





月命日

台風が去って、お天気には恵まれましたが、出勤前だというのに

今日は、暑さが半端ないです

お墓の前でお花を供えたり、お水を入れ替えたりするだけで

汗がぽたぽた。。。



夏が似合っていた息子だから、この夏の空を見上げると

どんなに暑くてもほっとするものを感じてしまう

そちらでどうしていますか?

相変わらず忙しくしてるのかな・・・?

私は、最近、寝る前にオリラジのものまねの歌 

if(ユーチューブ)を聞いています

あっちゃんの歌声は、そっくりだね

顔も・・・喋りも・・・動きも・・・ね

聴いていると涙目にすぐなってしまうけれど、

生き生きとした姿が浮かび上がってきて、それはそれで嬉しくもありかも。。。




そういえば・・・ いつだったか、部屋を掃除してたら、ベッドがぐらぐらしてて、

よく見るとベットの足が壊れてたことがあったね

どうしたの?って聞いたら、

片足をベットにかけて歌をうたってたら、力入り過ぎてベットが壊れたゎ~って

はぁって、思わず大声あげた私だけれど

あの時、なんか怒れず・・・ 

それどころか、その姿を想像して笑ってしまったゎ



昨夜は、本を夢中で読んでたら、外が明るくなってきて

あ~、仕事に行かなきゃいけないのになんてこと~と

慌ててベットにもぐりこんだ私だけれど

きっと、そっちから見てたら、

大きな声で、はぁ~ まじ、なにしてんの!って言われそうだなぁ・・・

そう思ったら、よけいに全然眠れなくなってしまってほんと焦った(汗)


でも、よかった

出勤前にお墓参りに出かけられた  セーフ! 




せつない

早朝からセミの鳴き声が騒がしいこと。。。


数日前、仕事上で知り合った方から、仕事とは関係ない個人的なお話で

涙が溢れそうになる出来事がありました

私は、お話をお聞きすることしかできませんでしたが。。。

同じ日の夕方、また違う方から同様にその方の今の心情をお聞きすることがあり

涙を拭きながら拭きながらお話される様子に

私は、せつない思いでいっぱいになってしまいました


生きるっていうことのせつなさが、深く深く心にささってしまいました

気を取り直して、仕事をしようとしても、頭からはなれず

そのまま、私の2日間の休みに入りました

この暑さも手伝ってか、体も心もバテ気味で

体が動かない。。。

しかし、このお休みは、父の病院への付き添いが入っていて

ただでさえ、元気のない父に元気のない娘じゃ・・・ ね・・・ と

父の前では、思わずカラ元気ぶるまいで

それがまた、私にとっては無理があっての悪循環。。。


突然、親友のKちゃんに連絡をしてランチに誘ってみた

ひとつ返事でOK!

最近、「食」に対しても今一つの私でランチは、不安だったけれど

あれがダメ、これがダメ、と我儘をいう私に

じゃあね、じゃあね、とうけ答えながら

私が食べやすいであろうという素敵な和食の店に連れていってくれました

(すごく美味しくいただけました、自分でもびっくりするぐらい

 「食」に関して足踏みしていたことからなんだか解放された気分)


もっと食べないと! 運動もしないと! と

彼女は自分が行ってるスポーツジムのパンフレットも持参していた


少し、心も体もらくになったような気がする

今日からまた仕事だもんね

せつない気持ちは、まだいっぱい残っているけれど

行こう。。。 仕事に。。。


皆が背負っているせつない思いが、少しでも軽くなりますように。。。

今日もまた。。。

今日もまた、少し胸の痛むことがありました

仕事中、何気に話してくださったお話に胸が痛みました

でも・・・

いつもと変わらずの強気の私のまま、受け答えしていました

帰られる時、エレベータの前で見送りました

「今日、ありがとな、 いっぱいパワーもらったな、 わし、頑張るわ!」と

言って下さいました

「こんな、おばさんのパワーでよければ、いつでもどーぞ」と言うと

「おぉ、いっぱいもらうわ!」と、いつもの笑顔でした



その方は、全然、気がつかれていません

違うんですよ

いつもパワーをもらってるのは、この私なんです

仕事にむきあう姿、

家族にむきあう姿、

特に子どもさんにむきあう姿、

やさしくて、あたたかくて、思いやりがいっぱいの

その生き方に

私は、自分の背筋がピンと張る思いがするほど

パワーをいっぱいもらってるんですよ



だから、ありがとうを言うのは私なんですよ。。。


やさしい涙

ここのところ、職場での人との関わりで何かと続きます

今日もです。。。

何かの話から・・・

「あれ? そういえばこどもさんは?」

「息子さんはいらっしゃる?」と不意に聞かれた言葉に

私の顔は笑ってるんだけど、私の頭の中が、どう答えようか・・・と右往左往

いや、深い意味はない話だもの・・・曖昧に、例えば

いや「いないんですよ」とか・・・ ね


だけど・・・ こんな時にでも私の頭の中では

息子の存在を消してしまうようなことは言いたくないし・・・ とごねてる自分もいて

当たり障りない言葉を探して、言葉に詰まっていると

「もう、外に出てらっしゃるのかな?」

「ご結婚されてるのかな?」  と


その方がとってもいい方だけに、

その時の私は、曖昧にと考えていた言葉が出せなくて

「亡くなってしまって、いないんですよ」と伝えました


その言葉を聞いた途端・・・

その方の目にみるみるうちに涙が溢れて・・・ こぼれる涙を両手でおおって

「ごめん、ごめん、ほんとうにごめん、ごめん、ごめん・・・・」と言い続けて

「いっぱいひどいこと言って・・・ 」とカバンから大きなハンカチで顔を覆って

床に座りこまれてしまいました


思わずそのやさしい涙に触れて、胸の奥が痛くなり

私まで泣いてしまいそうになりましたが、

私が泣いてしまったら、その方がこれから、私と会うたびに気を使われるようで

申し訳ない思いでいっぱいになって

「もう、ほんと、全然大丈夫ですから、心配いりませんよ」

「だから、ごめんなんて言わないで下さいよ~」って自分が笑っていた

半分、やせがまん、半分、ほんと?!。。。


帰りの車の中でその時のことを考えてた

半分は、やっぱりほんとだなぁ・・・って。。。



自分が辛い時、一緒にいてくれる人がいて・・・

一緒に話せる人がいて・・・

一緒に聞いてくれる人がいて・・・

私は、少しづつ強くなってるんだなぁ。。。。

半分は、やっぱりほんとかも。。。

出会えた人に感謝

今日、改めて深く気づかせてくれた、やさしい涙のその人に感謝。。。 だね





カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム