かたまる。。。

今日のお休み(仕事)は、家事をまず片付けて

練習… 練習・・・ ピアノの練習です

基礎と簡単な曲ですが、なかなか思うように指が動きません

毎日、たとえ少しの時間でもピアノにむかえば、まだしもですが。。。

とりあえず午前、午後と練習をして、いざレッスンに。。。


ところが、いざ先生を前にすると…

たどたどながらでも家では弾けていた曲が弾けなくなる

私の中にしっかりと根をおろしている苦手意識が

私の手をかためて、私の思考をとめてしまう


小さい子どもじゃあるまいに

あ゛~~っと叫びながら、両足をバタバタ。。。

私は、もうほんとにどんなに手のかかる生徒なんだろうね

(先生、すみません)


小さい時から大の苦手なピアノ

まさかこの年になって始めるとは思わなかった


でも、このピアノにむかう時間は、息子への思いに繋がる大切な時間

だから、ピアノをやめたいとは、かけらも思わないけれど

この苦手意識・・・ なんとかしたいなぁ。。。


なかなか弾けん!うまく弾けん!

そう言ってピアノにむかっていた息子と

『ピアノ弾けん談議』したい気分だゎ (T_T)


スポンサーサイト

夕飯

今日の夕飯、たくさんのスタッフドピーマンを作った

その料理の半分は、娘家族のもとへと。。。

ピーマンと、それとミンチのお肉の中にはたくさんのみじん切りの野菜

野菜嫌いの主人もこれは、ぱくぱく食べる

私は、2月に体調を崩してから、特にお肉が食べられなくなった

体力が落ちてるなぁ~と、頑張って食べてみるけれど

ん・・・頑張って1個が限界。。。

後の料理、魚とサラダを食べる。。。(魚食べてるし大丈夫)


息子は、お肉料理が大好きだった

こんなピーマンの肉詰めなど、どんなにいっぱい作ってもすぐなくなってしまう

だから、いつも大量に作っていた

息子が亡くなった日の夕飯は、これだった

ダイニングテーブルにいっぱい盛られた料理は、そのまま処分した


あれから、長い間作らなかった料理だけれど、

少し前からこの料理は復活した

けれど、今の私は、体が不調プラス・・・あとなんだか諸々?で

まだまだ、美味しいというところまでたどりつけない

もうちょい・・・だなぁ。。。

月命日

今日は、仕事がお休みの日でした

家事やら諸々の雑用を済ませてからお花を買いに行き

お寺に着いた時は、一番暑い最中のお昼どき。。。

風はあるものの夏日のように暑くて

そのせいか・・・

ひとつひとつの動作で立ち上がるたびに立ちくらみがして

くらくら、ふわふわして何かにつかまりたくなる

(けど・・・ お墓ですからね 墓石というわけにも・・・ね)



小さな子は、日々出来ることが増えていき、その都度感動だけれど

年を重ねると、日々出来なくなることが増えるよね。。。と

誰かが話していたことを思い出して、なんだか大きく頷きたくなる

(立ちくらみと、年齢はちょっと違う気がするけれど、

 年々暑さがひどく体にこたえるようになったのは確かだゎ。。。)



今朝、掃除をしていたら、髪の毛が顔にあたってうっとおしかったので

前髪と横の髪をハサミで切ってしまった(おかげでさっぱり)

あれ?でも・・・なんだか髪型が、わかめちゃんみたい(サザエさんの)

来週あたり美容院に行くつもりだけど、

美容院のお兄さん、その補修に困るだろうなぁ。。。



昨日は、昨日で(また)なかなか思うように指が動かないという困った生徒の私に

ピアノの先生は、またひとつ新しい基礎のテキストをすすめて下さいました

練習もそこそこしかしないのに出来なくてあたりまえ

この年から始めて思うように出来なくてあたりまえ・・・ なのにねぇ


ときどき、駄々こねるような感じの私でほんといけないなぁ・・・と思うんですけど

きっとまた駄々をこねるよね (T_T)


息子のお墓の前で手を合わせ

今、お母さんはこんな感じで生きてますけど・・・と、話してきました

そちらは、どーよ?と。。。ね




母の夢を見ました

すごく久しぶりに見ました

母の夢は、いつも節目節目にメッセージが込められていることが多くて

母の初盆の時、 

母の三回忌の時、

また孫であるうちの娘の結婚式の前にと。。。

その時々に母の残した言葉は、夢の中とはいえ忘れることができません


でも、今朝の夢は、今までになくのんびりとしたものでした

私が生まれ育った風景の中を母とゆったりとあちこちと

話をしながら歩いている夢でした


母が生きてる時、日々慌ただしくて、

いつもテキパキと動いている母の姿しか思い出せません

だから、こんなにゆったりと母と過ごせたことは、

この夢の中だけのような気がします


目が覚めたら・・・ なんだか心がたっぷり充電されたような気がしました

(お母さん、ありがとうです)


いつもは、夢の中でも 「喝」を入れられることが多い私ですけれどね(汗)

それもある意味、とっても嬉しいけど




あぁ。。。 そういえば、「喝」で、思い出します 

弟が、翌朝に急の納品という仕事が入った時の話

その商品を間に合わすために夜通し仕事をして

なんとか目処がついた時、気が緩んで・・・ うとうとと眠ってしまった時

明け方、いきなり頭をボカン!って叩かれて目が覚めたという

時計を見たら、もう、とうに納品に出かけなくては時間

急いで納品へ向かったと。。。

その頭を叩かれて目が覚めたお陰で

無事、約束の時間に納品、ギリギリセーフ(汗)



小さい時、やんちゃでわんぱくだった弟は、よく母にボカン!と叩かれていたようで

弟曰く、あの頭の叩かれ具合は、まさにお母さんに間違いないという。。。

しかし… 容赦ない叩き方だったと笑っていた




もう、こんなおじさん、おばさんになった私達でも

お母さんには、いつまでも子どもなんですねぇ。。。

ほんとに、ありがたいです


ライブ

今日は、仕事帰りにライブハウスに寄ってきました

もう10年以上もバンドを組んでるであろう甥っ子のライブに

まあ、こんなおばちゃんが顔を出すのもどーかと思いましたが

よかったら来て!の言葉にはじめて出かけました



んん・・・ 思ってた以上に上手いね

なかなかいいね

ラストの曲が終わるとアンコールの声が、あちこちから

熱中できるものがあるって素敵だね

いつもと違うオーラが出てる気がしたゎ




ボーカルの子には、ふと… ボーカルレッスンに通っていた息子を重ね合わせた

ドラムの子には、知人の娘さんを重ね合わせた

きっと負けないぐらい生き生きしていただろうにと

そう思うと切ない気持にもなるけれど

今日は、切ない思いを消し去ってしまうぐらいの勢いだった


素敵な時間をありがとう

甥っ子に感謝

穏やかな顔

深夜、ベットに入ってすぐのこと

軽い金縛りの後、穏やかに微笑んだ息子の顔が

寝ている私の顔を間近で覗き込んでいた

嬉しい気持ちが先走りながらも

あまりに優しい表情に見入ってしまいました



すごく久しぶりだね…というと

また、ふたつすることが増えてね… という

(忙しいんだね)



また、こちらにいる時と変わらず私は、聞いてしまう

それは、誰かと一緒にするの?と (^_^;)


すると

それは、いえないんだよ と穏やかに返事が戻ってきた



そうそう こちらにいる私には知る必要のないことなのね

そんなことは、どうでもいいよね

こんな穏やかで笑ってる顔の息子に会えたんだもん



ふと見ると、息子が小学生の高学年ぐらいになっていた

(ならばと?!)

思わず、両手を広げて、ぎゅうっと抱きしめてしまった

両手に中に息子を感じて数秒…

息子は消えて… そして、目が覚めた



人からみれば、たかが夢と思われるかもしれないけれど

あの穏やかに微笑んだ顔が忘れられない

両手の中に感じた感触が忘れらない


仕事に来て、お昼休み、

忘れないうちにこの思いを残しておこうと。。。

PCにむかいながらも

今日一日は、なんだか心がはずんで軽い。。。


カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム