八十八箇所霊場巡り-12

仕事の都合や内々の都合で3月、4月と先延ばしてしていた八十八箇所参り

やっと今日出かけました

最近の私は、めっきりと体力が落ちてしまってるので

歩くことに少し不安があり…(汗)

軽いコースを組んで3箇所だけ回ってきました

朝出る時は、少し寒く感じましたが、お天気は最高でした

どこを見ても新緑がきれいで眩しいぐらいでした

ひとつめのお寺です

otera050701

ふたつ目のお寺にあった珍しい木?

一緒に行った友人も見たことがないと携帯でとっていました

家に帰って、ネットで調べたら… 「なんじゃもんじゃ」の木っぽいかな…

とってもきれいで見とれてしまいました

otera050702

みっつめのお寺

otera050703

今日は、あまり歩いていないのに、もう最後のお寺を後にした時には

ふくらはぎはつりそう…


次回は、めちゃめちゃ、ハードな日程になる予定なので

朝も早くからの出発になります



2月頃からの体調不良で落とした4キロばかりの体重と食欲不振と体力

取り戻さねば。。。
スポンサーサイト

月命日

毎回のことですが、仕事のある日は、慌ただしく

あたふたしながら、出勤前にお墓参りに出かけます

5月ともなると、お墓の周囲には、草もはえてきて…

でも、可愛い草花もあって、抜くのが躊躇われます

hana051202.jpg


花の名前は、わかりませんが、何本かハンカチに包んで

今日は、一日、職場の自分の机に上に置いて眺めておりました



花といえば…

先日のお休みに庭の手入れをしました

庭のいたるところの鉢から、いろいろな花が顔を出してきていました

また、新しく「かすみ草」や「ポーチュラカ」「インパチェンス」なども

買ってきて植えました

その時、庭の淵っこに並べてある鉢からつぼみをつけたガーベラを発見!

これは、息子が亡くなってから、毎月欠かさず月命日にお参りにきてくれた

女の子が持ってきてくれたお花のひとつです

このお花、もう5年になるんだね

どんどん、小さくなってしまって花が咲かない年もありましたが

今年は、ひとつだけつぼみをつけていました。。。

無事、咲いてくれたら、嬉しいけどなぁ…なんて。。。

仕事から帰ってきたのが、遅かったので、家の中に持ち込んで

携帯で撮ったんだけど… ちょっと、ぼけてしまいました(^_^;)

hana0512.jpg






咲きました

少し前には、まだ蕾で下を向いてた花が日に日に頭をあげて。。。

tubomi001

蕾をつけたのを見つけてから、玄関の日のあたるところに移動しました

なんとなく気になってしまって。。。(*^_^*)

毎朝、2階から降りて来て一番に目がいきます

少し頭を持ち上げた様子にほのぼのとした思いをもらって

P1000286~003 (188x250)

今朝は、小さいながらにしっかり上を向いていました

よくよくのぞいてみると、土の中からまだ新しい芽(?)がいっぱい

なんだか、それだけで 「力」を感じます

ガーベラ完成 薄墨筆あり

仕事の合間にパソコンで描いてみました。。。

夢と現実の不思議

今までにも何度かあることですけれど、また今夜もです

主人が飲み会に出かけていて、一人の夕食後をんびりと過ごしていましたが

時計を見たら、もう10時、そろそろ食事の後片付けをせねば…と

台所で洗い物をしていた時です

主人は、きっと午前様だろうと思っていたら、玄関でガチャガチャと大きな音が。。。

酔っていると鍵の開け方のいつもより雑になって大きな音をたてる、よくあることです

今夜は、早いんだ…と洗い物を続けていたけれど、一向に入ってくる気配がない

台所の隣がすぐ玄関だから、濡れた手のまま、のぞいてみると誰もいない!?

玄関ドアは、一部ガラスがはまっているので外の様子が見えるけれど

人の気配がない。。。

主人が酔って倒れた?そ れとも不審者?

家中の鍵がかかってるのを確認してから

そおっと2階に上がって、玄関側が見える部屋のカーテンを少し開けて外を見てみると

門の扉もしっかり閉まってる。。。 主人も倒れていないし、誰もいない

また?

時々・・・あるんだよね

私の聞き間違いと思いたいけれど、あまりにはっきり聞こえすぎる

  ******

もう少し前、すごい強い金縛りにあいました

最近の金縛りでは、息子や若者が出てくるので怖くなくなってきたけれど

(いや怖くないというより、嬉しい思いの方が強い)

その時は、年配の日に焼けた男の人だったので、見ないようにして

布団で必死に顔を隠しました

それなのに回りこんで、私の顔をのぞこうとする様子が余計に怖くて目を閉じてしまった

でも、怖い!って強く思ったら、すぐ金縛りがとけて… 助かりました

そんな金縛りは、以前は頻繁だったので・・・珍しくもなく忘れかけていた数日後

妹から連絡があって、○○おじさんが亡くなったらしい・・・と。。。

私が10代の終わりぐらいまで、すごくお世話になったおじさんです

認知症が出て施設にみえることは、少し聞いていましたが。。。

亡くなった日と重なったので、思いすごしかもしれませんが、

あの時の人はおじさんだったのかな・・・と思うと、

急に申し訳ない思いでいっぱいになりました

すでに奥さんであるおばさんは、40年も前に亡くなっています

おばさんに再会できたのかな… 

お茶目で面白いおじさんだから、きっと、あちらの世界が

急ににぎやかになったんでは、と思うと、私の顔が緩んでしまう

もし、あの時、おじさんだったら、ごめんね。。。

もっとしっかり顔をみればよかった・・・と、ほんと後悔。。。

  ******

こんなふうに現実か夢かわからない金縛りでの出来事や

現実の中でおきる不思議なことって  

なんだろうね。。。





カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム