夢の中で

8月の終わり頃、娘と二人でどこかの大きなホテルに出かけた夢を見ました

大きな大きなホールでたくさんの人が踊っていました

どの顔もどの顔も知らない人ばかりでした

(夢ってどうして知らない人がたくさん出て来るんでしょうね)

娘と二人でそのたくさんの人達と一緒に踊って楽しんで…

その後二人でいったんそのホテルから出たんです

でも、やっぱりしばらくして、二人でホテルに戻ろうとするんだけど

なかなか戻れなくて… そんなところで目が覚めました



目が覚めてから…


あれ…?

確かにあの大勢の人達の中に…

    小学生ぐらいの息子がいた… 走り回っていたゎ

そして、そういえば、あの大勢の人達の中に…
 
    若き日の母がいた… 

    私がまだ小さい時の若~いお母さんだったゎ

なんで、あの夢の中で気がつかなかったんだろう

そしたら、話が出来たのに… 目が覚めてから気がつくなんて。。。



その数日後、また夢を見ました

誰かの家の前で誰かのお父さんと私は話しています

その時も目が覚めた瞬間、気がつきました

私は、そこの家で会っていたんです

こちらでいう姿は、なかったんですけれど、

中学時代の同級生だった○○君に

そこにいたのは、○○君のお父さんと姿なき○○君

○○君の意識なのか、心になのか、触れて?会ったんです



彼は、大学在学中、自らむこうの世界に旅立った人です

私は、中学までの彼しか知りません

目が覚めて、

当時、私より小柄だった彼が、バスケのコートをさっそうと走り回ってる姿や

いつも明るく笑った顔が蘇えってきました

もう、彼は、旅立って30年以上になるんだけど、

夢で見たのは、初めてでした


お盆、懐かしい人にいっぱい会いたいって思ってたからでしょうかね

だから、夢に出てきてくれたのかな~


あの時の仲間、友人らも30年経ったって、

今の私みたいに、皆の心の中には、あの明るいままの彼が生きているんだよね~と

当時の仲間の顔まで浮かんできました



ほんとうは、気がつかないだけで、夢の中では、

いつもいつも、いろいろな人にいっぱい会ってるのかもしれないね





スポンサーサイト

ゴールドハンド?

7月の末に生まれた娘の赤ちゃん

すくすく育って、1ヶ月半

今日、我が家へと帰っていきました

優しい優しい、新米パパママはこれから3人の生活が始まります

初めての育児におそるおそるの様子は、とても微笑ましいものです

でも、時に、お腹はいっぱい、おむつは変えてもらってきれい…

それなのに、顔を真っ赤にして、ぎゃあ泣きします

娘が一生懸命あやすのだけれど、一向に泣きやまずお手上げです



そんな時、私が抱っこすると、2~3分ですやすや眠ってしまいます

最初は、パソコンでいうなれば、赤ちゃんはじっと私の顔をみつめたまま

フリーズ状態… そして、すぐ眠ってしまいます

娘は、私の手を、ゴールドハンドだと毎回笑っています


私は、子守唄なんて程遠いこと、

「わたちは、眠くな~る 眠くな~る」と冗談で言ってたのです

ところが、これでほんとうにすぐ寝ちゃう

でも、まずいことに、隣にいる娘までが、私もお母さんのその声で眠くなると

あくび連発… 赤ちゃんのお母さんが眠っちゃ困る…(笑)




子供が大好きで保育科の大学に行っていた息子

知らない子でも寄ってきて息子にすぐくっつきなついてしまう

もし… あのひょうきんで明るい息子がいたら、

どんなふうにあやしていたんだろうか…な


きっと赤ちゃんの傍で、

いっぱい『変顔』シリーズを繰り返していただろうなぁ

私達には見えないけれど

もしかしたら

赤ちゃんには見えてたかもしれない…  なんて。。。






3年と10回目

月命日

一ヵ月が、あっという間です

なんだか、どんどん月日が流れていきます



なんだか今日は、自分の思いがうまく表現出来ません

お墓の前で目を閉じていろいろ話をしてきました


なんだか… いつもと少し違う自分がいます

そんな時は、

もう、時をさらりと流していこう

この時の思いがなんなのか、いつかわかるかも。。。

ヤモリ(家守)

夜、寝る時に玄関の電気を消そうとしたら

玄関ドアのガラスの部分に何か動くものが… (家の外側ですが)

どうやら… ヤモリのようです

翌日の夜、また見てみると、同じガラス部分に2匹!のヤモリが…

ヤモリ(家守)というぐらいだから… まっいいのかな?!って思いましたが

携帯で写真とったら、なんだかとてもリアルすぎて… (汗)

その2日間だけで、それからは見かけていません


ヤモリを思わず、まじまじと見て思いだしました

息子が小学生の頃です

家の中でやたら、トカゲが出没することがあって

2階の廊下…

1階の台所…

私の視界の隅をさぁ~っと動くものがあると… 

それがトカゲで、なんで急にこんなに家に入ってきたんだろうと

不思議に思っていたら…

なんと小学生の息子が、内緒でトカゲを部屋で飼っていたのです

どうやら学校に行ってる間に管理のあまい息子の部屋から大脱走をしたのです

最初は、とぼけてた息子も、いつも公園に行って虫を捕まえては食べさせて

飼っていたようです

もともと、田舎育ちの私、トカゲぐらいで驚くことはありません

でも、いつだったか、息子の引き出しを開けて何気に道具箱を開いたら

カマキリの卵がかえって小さなカマキリの子供が箱の中、いっぱいに

動いていたのには、さすがの私ものけぞりました


いろいろなこと、ひとつひとつが、驚きであり、楽しかった出来事でもあります


急に、当時のことを思い出されて、思わず一人笑いしてしまいました


P1000164.jpg

(ちょっとリアルなので暗いままで)




お彼岸

今日は、出勤前にお彼岸だからお墓参りをしようと思い

昨日の帰りにお花を買い、朝は慌ただしいからとお洗濯も済ませ

今朝は、早くに目覚ましをセットしました


いつも仕事への行き帰り、いろいろな曲を聴きながら運転しています

昨日、曲を入れ替えたら… 流れてきた曲が息子のMDだったので

「sayonarasayonara」でした

思わず、胸がつまり、急に会いたい気持ちが沸々と湧きあがりました

何かがきっかけで心の中に沈んでいた思いが、大きく動き出すことは

仕方がありません


「逢いたい… な」


今朝、目ざましがなる前に一度目が覚めてしまい、二度寝して目が覚めた時

あれ… 私、夢見てた…

目を閉じて、思いだしてみる

今見てた夢が、はっきりと最初から最後まで引き出されてきます

なんていうことでしょう

私は、ずっと夢の中で息子と話をしてたのです

たわいのない日常の会話ですが、ずっとそこには、少しきりっとした息子がいました




もう、ずいぶん前に息子の友達に教えてもらって行った

「スピリチュアルカウンセリング」で言われたことを、

今更ながら思いだしました

息子はいつもではないけれど、

「周囲の人や友人が困った時などは、彼はちゃんと来て皆の傍にちゃんといてくれてます」

「お母さんが、ほんとうに会いたいと願うと彼は、とても優しいのですぐ来てしまうのですよ」

と…。


むこうの世界では、なんだか忙しそうな息子を自分の勝手な思いで呼び寄せてしまうのかな…と

そう言われてから、あまり、「逢いたい、逢いたい」を連発しなくはなった私ですが

時に不意に襲ってくる感情は、自分でもまだ止められません



今朝の私は、夢で会えてたくさん話ができ、波立つ心も静かになりました

いつまでも成長のない母で心配をいっぱいかけてます

ほんとうにありがとうとそして、ごめんとお墓で話してきます


再会と新しい出会い

高台にある我が家、夕方ともなるとさすがに台風の風あたりが強くなってきたので

家中のシャッターを閉めました


朝は、とっても快晴だったのに。。。

今日は、ネットの中で知り合った友人と再会できました

彼女とは、1年ぶりぐらいでしょうか…

もっと、ほかにも皆さんとお会いできる予定でしたが

今回、台風が近づいて来ているのでと、

朝、見送りの連絡が入った時は、とても残念でしたが

また、その友たちとも、近々、きっと、会おうねの約束をしました


ずっと昔からの知り合いだったかのように思える程

心が通いあわせられる人々に出会えたことは

今こうして私が生きていく上で

どれだけ救われていることでしょう



そして、今日の新しい出会いがありました

大切な子供さんを亡くして日が浅いにもかかわらず

穏やかで優しい笑顔の方でした

心の中は、いろいろな思いがたくさんでしょうけれど

とてもとても温かい方でした



また、そんな出会いができたこと

     ほんとうにありがとう

そして、いつも一緒に寄り添ってくれる友に

     ほんとうにありがとうです
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム