26歳の誕生日

今日は、少し早く仕事があがらせてもらいました

帰りにケーキを買って帰りました

お墓には、今日の仕事の都合でどうなるかわからないので

お休みの昨日、行ってきました


穏やかな私の心に、今、小さなさざ波が…

空を見上げて、超笑顔で「どーだ!、どーだ!」と叫びたいのだけれど

涙がすぐ滲んでしまう



今、無事出産を終えて、可愛い赤ちゃんと旦那さんと我が家に来ています

赤ちゃんは、ほんとうに可愛くて、どんなに眺めていても飽きることが

ありません

ひとつひとつの表情や仕草が、愛おしくて愛おしくて


だけど…


この子が愛おしいと感じれば感じる程、同じぐらいに我が子の時のことが蘇えります

この手に残る感触は、いろいろな思いを同時に蘇らせて

私の頭の中は、赤ちゃんの時から大きくなるまでの息子でいっぱいになります



思わず、昨日は、お墓の前で、

 「逢いたい… 」とだだをこねました


でも、そちらからは、見えてるから、きっといつも逢っているんだろうな



そう思いなおして空を見上げたけれど

やっぱり涙が滲む…


 「もうちょっとだけ待って!」


「どーだ!」といって超とびきり笑顔を見せたいが、

今は、ちょっと悔しいけれど、“超とびきり”がつけられない


でも、思いは深いよ

  誕生日、おめでとう!

    
明後日の月命日にも、また行くよ!

  今度は、ビール持って行くよ!


スポンサーサイト

3年と9回目

今朝、出勤前にお墓参りに出かけました

お盆の時期とありお寺の駐車場はいっぱいでした

息子が亡くなってからもう4回目の夏です


ブログを辿ってみました

1回目の夏 2回目の夏 3回目の夏… と

息子の死が、現実では百も承知でいながら、

なかなか受け止められないでいた頃

デカイ声でふいっと帰って来そうな気がして…たまらなかった



でも、

何度も何度も夢に出て来てくれて

現実か夢は、わからない程にリアルな中で

いつも笑って、傍にいるよということを伝えてくれる


時に、まじめに

時に、いつもの調子で明るくふざけて

そんなことを何度も何度も繰り返しているうちに

今、少しだけ違う世界にいるのだなぁ… と

今、目で見えるこの世界とは違う世界に… と


そう思っていながらも


それでも、時々、先日のように急に心が騒ぎ

逢いたいとだだをこねたくなる



でも、聞いてほしい

今日の月命日

なぜだか、とても心はすっきりしていましたよ

そんな様子、見えてるかな?









続きはあるのかな

昨夜は、遅くまで起きていて、やっとベットに入ったのは、

2時半過ぎでした

ベットに入って

そんなにたっていない時に、寝ている私の右ひざあたりを

とんとんと叩かれて… なにか気配を感じました


ずっと前の私なら、それだけで、きっと怖くて布団をかぶったで

あろうに、今の私は、わくわくしてしまう


いつも、誰か感じるまでにちょっと時間がかかるので

ずっと、目をこらしているのだけれど、

すぐにふっと我にかえってしまった


なんてすごい中途半端な… 気になるじゃない


それから、朝まで、何もなしで目が覚めてしまった

残念…


でも、私、まだ、

この続き、あるのかな… って期待してしまうんだけどな



だって、お盆、会いたい人は、いっぱいいるもんね

お墓参り

毎日、暑くてへとへとだけれど、休みとなると嬉しくてつい夜ふかししてしまう

今日、ピアノ教室に行くのに、まだ全然練習できてない…

深夜遅くからごそごそ… ヘッドホンつけて練習

はたと気がつけば… 外は薄明るく… 新聞屋さんのバイクの音

慌てて眠ったけれど、時間が惜しくてふつうに朝、起きてしまった


そういえば、息子もよく深夜、ヘッドホンつけて練習してたな…

ドアの隙間から見たピアノを弾く後ろ姿

今の自分とダブらせてみる

まさか、私が大嫌いなピアノを習うなんてね

なのに、もうこの夏で3年になるよ

同じ教室のあのドアを開けて3年


今日、ピアノの帰り、急にお花と冷たいビールの差し入れ?で

お墓に寄ってきました


でも、話したのは、

「暑いね、冷たいビールどぉ? 

  たまには、騒ぎながら一緒にお酒、飲みたいな~」 だけだけどね



そうだ、大学の時の先生が、仕事のことで悩んだ時、

あなたに相談するそうだよ

あなたは何も言わずただ笑ってにやにやしてるって

だけど、それで前向きになれるって


それは、私も一緒だよ 

その笑った顔のお陰でなんでも頑張れる気になるから不思議だね











カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム