2年と6回目

昨日も今日も雨

今朝 いつものようにお寺さん(ご住職様)が見えてお経を頂き少しお話をしました

窓から外を見たら、雨が小降りになっています
急いで家を出ましたが、やっぱり傘なしでは無理のよう

両手に花とお水と抱えてお墓に…

雨の日は、なんだか寂しいです

お線香とローソクをと思ったら…
私、ライター忘れてる

「ああ~もう、ローソクもお線香もつけられない!」

そんなとき

そんな…そそっかしい私をにんまり笑う息子の顔が浮かびました

雨の日は寂しいね…なんて
しんみりしていた私も思わず一緒ににんまり

少し離れた母のお墓の前ではちょっと呆れた母の顔が浮かびました
ああ… もう… 大失敗 ごめんねと母に報告

駐車場からもう一度振り返って
「また来るね 今度は必ず忘れないで持ってくるからね」と。。。



そこには、やっぱりにんまりした息子の顔とちょっと呆れた母の顔

雨の日のお墓参り… 今日は泣かなくて帰れました

 
スポンサーサイト

穏やかで平凡な日

いいお天気の一日

何度も洗濯機を回して

外にはいっぱいの洗濯物

2階のベランダにはお布団をたくさん干して

(空がとってもきれいで見とれてしまった… )

家中の窓を開けて掃除をして

外に出て草をひき

花には水をまき

窓から入る穏やかな風をうけながらコーヒーを飲み

ピアノを弾いてレッスンにもでかけ

お買い物をして夕飯を作り…


ただただ… ふつうの一日



息子の部屋の棚にあるアルバムを深い椅子にゆったりと座って

一枚、一枚見てみた

笑ってる 笑ってる 笑ってる


いつか…

いつか…

「こんにちわ~、ちょっと久しぶりだったね~」って



こちらの皆には、

「お先に行ってるね~」なんて


そんなふうにこちらの世界からあちらの世界にね

どちらもほんとうはすぐ近くで

背中あわせに存在するかのようで 

振り返ったらそこかもしれない

なんだかとても近くに感じられた一日で


それは、とてもとても心穏やかで静かな「時」

今日は平凡だけどなんだか幸せでした

輪廻回生の外側

いつだったか息子の友人が、教えてくれたことがあった
友人の夢?に出てきた息子は、修行中だと… とっても忙しいんだと

昨日、ある方からお話をしていただきました

息子は今、輪廻回生の外側の世界にいると
なんだか言葉では言い表せないけれどいろいろなことを修行中であると

私の夢に出てくる息子もいつも忙しい、忙しいとよく言う

私がいつかこちらの世界からむこうへ旅立ったなら…
その時こそ再会できるのだ!と思っていたけれど

輪廻回生の外側にいる息子には会えないのだと言われてしまいました

私が4度も5度も生まれ変わってきたぐらい…
それは、500年… 1000年… 先?

そんな時、息子は修行を終えて輪廻回生の世界に戻ってくるのだと…
(修行…と言っても苦しい、辛いというものでは全くないらしい)
その同じ輪廻回生の世界にいなければ、会えないらしい
(今の方が自由に行き来ができるらしい)
でも、こちらへ戻ることは、さらに修行の期間を伸ばすことになるらしい

しかしながら、息子の性格の優しさゆえにあえてそれを承知で
こちらを心配して戻ってきてくれているのだよと

だから、いつもいつも「頑張ってね!応援してるよ!」って言ってあげてほしい
それが一番よいのだと言われました

そして、自分自身もしっかりと生きて
息子にこちら側の世界のことを心配かけさせないように
心配して戻ってこなくてもいいようにしてあげるようにと


最初は、私がむこうへいつか旅立った時

その時こそ、再会できると、そればかりが今生きていく上での力だっただけに
何度も聞きなおしてしまいました

何度も聞き直してしまいましたけれど…

でも…

でも…

「時間」など無縁の世界

こちらでは気の遠くなるような年数、月日でも、むこうでは関係ないことだし

少し心落ち着けてみれば…

逆に今まで以上になんだか「腹がすわった」心境になりました


私は、待てます

何百年であろうと…

私は、待てます


今までのように「会いたいな~」なんて言って息子に心配もかけないように頑張れる


輪廻回生の世界に早く戻れる手助けにもなるのなら頑張れる


もし、奇跡が起きたら、いっぱいその期間を早送りしてしまいたいけれどね



心を静かに

   静かにしてみたら…


ちゃんと心の中でいつもいつも 会っているじゃない!

どんな時でもね!



昨日、お話をしてもらったことは、ほんとうのことかどうかは、
自分がむこうの世界に行ってみないことにはわからないことです


でも、それはどうでもいいのです


私に大きな気付きをもらいました

私に大きな力をもらいました


この今こそが…

心の中にちゃんといて、いつもいつも心の中で会っていて、
いつも一緒なんだってこと




だから、何百年だって待てる気がして

楽しみ…

楽しみだね… どんなふうに再会できるんだろう…


私も頑張る  ず~っと応援しながら頑張るよ

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム