2年と5回目

月命日

この日、なかなか家を空けることができなくて・・・

ずっと仕事をお休みを頂いてました

どうしても家にずっといたくて


あの日、何も気がつかず過ぎていってしまった「時」をもう戻すことはできないけど…



でも、先月からとうとう仕事にでることにしました

朝一番でお寺さんのお経をいただき…

その足ですぐお墓参りへ

お墓の前で息子と少し話をして…

仕事に向かいました


仕事へ向かう途中、

ハイカラのCDを聴きました

なんだか久しぶりに聞いたせいか涙が毀れました

まるで息子がそこにいるようで

歌っているようで

胸が熱くなりました

苦しくもなりました


でも、きっと笑っているんだよね

こんな泣きながらそう思うのは変だけど


だって…



ハイカラのCD

     ……

思いっきりすごい勢いで飛び出してきて

私ったら… 泣いてるのに、思わず笑ってしまいました

泣き笑いしてる自分もよけい可笑しくて

もう… ぐちゃぐちゃの泣き笑いです

すぐ…

いつものようにふざけて笑ってる顔が浮かびました

やっぱり… 笑ってる 笑ってるんだ

           一緒に笑ちゃったね

        




スポンサーサイト

おなかすいたね

ベットに入って少し…

軽い金縛りになりました

少し目を開けると、なんだか透明のゼリー状のようなもので囲まれています

今日は何が起きるんだろう…

なぜだか自分がとっても落ち着いているのです

そのうちすぐにゼリー状のものは消えて… と同時に

小さな丸くて黒いものが、私の寝ている左側に…

なんだろう…? と思っていると

私の布団をあげてなかにもぐりこんでくるのです

初めてそこではっきり見えました

それは、私の手作りパジャマを着た小さな息子でした

私に添い寝しながら

「おかあさん、おなかすいたね」

「あしたは、おかいものいくの?」

ってお話をしてくるのです

「そうだね おなかすいたね あしたおかいものいくよ」

そう話した時

息子がもうこちらの世界にはいなくて、これが夢なのかなにかわからないけれど、こうして会えてる時間が嬉しくて少しでも長くこうしていたいと私はいっぱい思っているのにもうここから目が覚めると思った瞬間、隣には小さな息子はいませんでした


今日、ピアノに行った帰り、お買いものをしました

あの子は何が食べたかったんだろう…

いろいろ考えていたら、パン屋さんのパンが目にとまりました

惣菜パンも、甘いパンも大好きでしたね

学生になってからも、お昼にパンをよく買って一緒に食べましたね

買ってきたパンをテーブルに全部広げるといつも

「母さん、先に好きなのとっていいよ!俺どれでも好きだから」

ついそんなことまで思い出して、涙がぽろりぽろり…

惣菜パンも甘いパンも買ってきましたよ 

食べて下さいな
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム