優しい顔

yusiro.jpg
 
 「あき うんどうかい がんばりました でも、白のまけでしたね」
 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日、ひょんなところで見つけました。
小学校1年の時の運動会。
いつも書く絵は、皆こちらを見て笑っています。

絵日記の始まりは、どのページも、
「せんせい、あのね」ではじまっています。


胸がいっぱいです。

涙が溢れてとまりません。

みんな笑った顔なのに、見れば見るほど涙が溢れます。

あの頃に戻れないのについ、戻れたら…と無理なことを思ってしまう母です。

あの時で時間が止まればよかったのに…なんて無理なことを思ってしまう母です。
    
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今は、ただ…

   こんな優しく穏やかでいてくれたらと、願うばかりです。





スポンサーサイト

1年と3回目

月命日の朝、いつものようにお寺さんからお経を頂き、
その後お墓参りに行きました。

一人でお墓参りに来ると、いろいろな思いが巡り過ぎて
いけません。すぐに胸がいっぱいになって涙が溢れます。


「むこうでいつも笑っていてくれますように。」

「穏やかに過ごしていてくれますように。」

たったそれだけすら、言葉につまります。

それでもそんな思いを絶えることなく送り続けたい。。。

もういいよぉ?っていうまでね。


ブルーローズ

ブルーローズ

青いバラを作ることは不可能だったのが、サントリーが開発して可能になりました。
そのためか?花言葉は「願いは叶う」「奇跡」「神の祝福」

あるところでは、「青こそは優れた魂の愛好の色」とか・・・。

もし願いを叶えてくれるのなら・・・

「向こうにいるあの子達が皆、笑って穏やかでいてくれますように」

                       それだけです。

  *******************

昨日、この花を求めて店が開く前に並んで貴重な1本を私にと届けて下さった方がいました。
そして、花言葉をそっと伝えて下さいました。「願いはかなう」ですよと。

ずっと待ってるから

今どんなふうに過ごしてるんだろう?

いつでもいい、いつまでもずっと待ってるから、いつか返事ちょうだいね。

そんなふうに昨夜は、息子に語りかけ寝た私です。

最近ぱったりと夢に現れてくれず、なんだか気がかりでつい語りかけて
しまいました。

  **************

先週からピアノレッスンでは、右足のペダルの練習が加わり、左手と右手だけで
おたおたしているのに右足が加わったことでてんやわんやの大騒動です。

ああ・・・練習しなきゃ・・・と息子の部屋のピアノの前に行くといすの上にお手紙が
いっぱいです。
小さい時に書いたもののようです。

「ぼくはおばあちゃんが大好きです。」とか・・・絵入りでもういっぱいあります。

へぇ?・・・とパラパラ見ていると・・・・

「僕が具合が悪い時・・・・」
「お母さんは、一生懸命に走り回って僕の事を・・・・」とあります。

僕の事を何?っと読もうとした時、携帯のアラームが鳴って目が覚めました。

  **************

せっかく、肝心なところが読めなくて、すぐ目を閉じましたが、もう夢の中には
戻れません。とても残念な思いでいっぱいでした。
少しの間、お布団の中でぼんやりとしていましたが・・・ どうにもなりません。
起きて家事開始です。

 「また今日の続き、教えてね。
        ずっと待ってるからね。
                ちゃんと教えてよ。」
          
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム