1枚の写真

息子が亡くなってから、娘と私は、息子と一緒にと階下の和室で寝ています。
布団の中から息子の写真を見るといつも思い出す1枚の写真があります。

娘が赤ちゃんの頃から始まってずっと大きくなるまでよく旅行に出かけました。
息子が保育園ぐらい、娘が小学生の頃の出かけた旅行先の宿泊先の1枚の写真。

布団で寝ている私にぴったりと娘がくっついています。
その娘の横で泣いて寝ている息子の3人が写った写真です。

息子が亡くなってからよくアルバムを開いてみます。
また写真を携帯でとって待ちうけ画面にしたりしています。

その写真を見て娘が「なんでU君、泣いてるわけ?」って。
息子が私の横で寝ようとしてたのに「私ここ!」って横はいりしたから
場所とられて泣いてるんだよという私の解説に、「へぇ?、そうなんだぁ」と
そんなことはすっかり忘れているようでした。

先日、娘と二人布団に入ってから、その写真の話となり・・・
二人で写真の息子に声をかけてみました。

「あの時みたいに寝ない?!」「一緒にさぁ?!」

生前、私は、私よりずっとでかい息子とソファの場所とりやクッションのとりあいを
真剣にしていました。
息子もケラケラ笑いながら力抜きません・・・・。
「変な親・・」とか言いながら。

そんな彼だから、「そお?ならば」って感じでドカンと来るかもねって笑って眠りました。

その夜、珍しく娘が「いびき」をかいてぐっすり眠っています。
朝、娘の携帯のアラームが5分おきに鳴ってるのに全然起きません・・・・。
神経質な娘は、今まで一度もそんなことがありません。
さすがに20分程経った頃声をかけると、慌てて飛び起きました。

息子は、寝起きがすごく悪くて携帯アラームはいつも鳴りっぱなし・・・
アラームのミニコンポも鳴りっぱなし・・・
私が起こしに行っても例え返事をしたとしても完璧に起きるまで
俺のこと信じんといて・・・・って言うぐらい起きれない人です。

娘は、朝の慌しい中、
「U君、ほんとに一緒に寝てたかもね。私と一緒に!」って行って仕事に出かけて行きました。

そんな楽しい思いをさせてくれたこと、偶然でも・・・ありがとう!だよ、U君。
スポンサーサイト

初盆

今日は、お寺で初盆を迎えました。

朝起きて・・・「U君の初盆」というのがなんかピンとこなくて
なんだろうか、不思議です。

娘の運転でお寺にむかいました。
車の中では、U君に好きだったハイカラの「一輪の花」が流れていました。

今日は、私の父や妹、姪っ子も一緒でしたので、その後食事をしました。
何を食べてもU君が浮かびます。
人の倍は、食べていたよね。
お酒もかなり強くなってよく飲みましたね。なのに最後は、必ず締めにデザートとか
いって・・・かなりこだわって選んだりしてね。
「う?ん、これも捨てがたいし・・・ これも美味しそうだし・・・」とかいって。

次から次へとそんなU君の顔が浮かんできて・・・・
その場にU君がいないという事は、すごく残念だけど
なにかする度にすぐU君の顔の表情や言葉が浮かんでくるお陰で(?)
寂しさが和らいだ気がした今日でした。


U君は、自分がいなくなった後、
近所からも変なふうに思われて嫌な思いをさせるかもしれない・・・
こんなことがあった家にはいたくないから・・・引っ越してしまうことになるのかな・・・
と、自分のしたことですごく迷惑をかけることを気遣っていたけれど、

なにひとつ心配することはありません。
私もお父さんも、ずっとここにいます。
そちらで再会するまで。

どこを見てもU君が浮かんでくるこの家が大切で離れることなんて考えてないし。

来年、お姉ちゃんがこの家を出て行く頃になったら・・・
お母さんの仕事部屋をU君の部屋に移すかもしれませんから、その時はよろしくね。

なにからなにまで心配しすぎだよ。
初盆の今日、そんな心配事になんかちゃんと返事がしておきたかった。

そちらでは、ちゃんと約束どおり笑って見ていてよ!

誕生日

今日は、23歳の誕生日。

去年のこの日は・・・

この年でケーキでもないだろう・・・と思いつつも主人が、毎年恒例で
メッセージ入りのケーキを買ってくる。

「後日、お母さんのおごりで夕食食べに行こう!」などと勝手に言いつつ。。。

去年は、忘れていたらしく、冷蔵庫の中に息子の友人が持ってきてくれた
ケーキを発見して・・・
仕事から戻ってきたばかりなのに、すぐその足でケーキを買いに走ったらしい。
ケーキにケーキか・・・と思ったけれど、本人の息子はどれだけでも
食べれるから大丈夫と気を使ってた・・・?

だけど・・・夕食後、ケーキにろうそくを立て、電気まで消して・・・・
早くろうそくの火を消して!と一人で騒ぐ主人。
小さな子供じゃないんだから・・・と私がいっても・・・聞く耳持たずで。


なんか可笑しくて皆で笑っちゃったよね。


もっと、一緒にお酒も飲みに行きたかったなぁ?。


ちょうど同じ頃、お姉ちゃんとU君と3人でランチに出かけた時のことを
思い出してしまいました。
あの時もなんだか笑えることばかりで・・・楽しかったね。


今日やっぱりケーキを買って帰るわ・・・。


今もこうして楽しい思い出がたくさん出てくることがめちゃ嬉しい。

ありがとう、U君。

9回目の月命日

12日。早いものでもう9回目の月命日です。

今日は、午前中掃除を早めに切り上げてシャワーに入り、午後一番の
ピアノレッスンに向けて息子の部屋で練習をしていました。

すると玄関チャイムの音が・・・
わ・・・わ・・・!?

シャワーしてビトビトの頭にTシャツ短パン姿の私の前に、
にっこり笑った息子の友人達の姿・・・・。

うわ?っとパニクリそうでしたが、もう仕方がありません。
こんなで、ごめんね?!と言いながらあがって頂きました。

社会人になった友人らもお盆休みということで
普段来れない友人も来てくれて嬉しかったです。

夕方に来てくれた友人達は、夜の11時半ごろまでいてくれて
いろいろな話をたくさんしてくれました。
そのなかの女の子が、息子のことをとっても大好きで大好きで
一緒にいるだけでほんとうに楽しかったんですよ!といって、

その時その時の思い出をひとつひとつ丁寧に話してくれました。

そんな話を聞きながら・・・
とても嬉しい気持ちでいっぱいになりましたが・・・・
毎回同じことを思ってしまいます。


こんなにステキな友人らに恵まれていたにもかかわらず・・・
息子の選択した道の意味は・・・。


本人が言うように、その意味は本人でなければわからないのかもしれない。


けれど!もうそちらに行って気がついたかもしれないけれど・・・
こんなに思ってくれる友人らに「悲しみ」を与えてしまったこと・・・
今更ながら、またと思うかもしれないけど・・・ 忘れないで・・・。

そして今度こそは、強い心の持ち主となってきて、きっとね。



小さな息子

息子が亡くなった後の数ヶ月の頃は、時々襲ってくるザワザワ感によく悩まされて
いました。胸が苦しくなって息苦しくなり横になって休むことがよくありました。

それからは、ザワザワ感がきそうになる前にすぐに動くようにすることにしました。
体をとにかく黙々と動かしていると紛れることを知ったからです。

今年の春の頃、またいつものようにザワザワ感に襲われそうになったので・・・
外に出て草をひくことにしました。
そんな時・・・
家の周囲にある排水マスをみるとコンクリートの蓋の中心の丸い穴から木が
出てる・・・・(>_<)
なんとかかんとかコンクリートの蓋を開けると・・・・ほんの小さな隙間から木や
草の根っこで排水マスの中は、びっしり・・・・。
見事に根っこが四角スポンジ状になっています。そんな根っこを出すのに必死です。
こんなにびっしりでよく溢れずにいたものだ・・・と感心しながら。
結局、家の周囲にある排水マス全部がすごいことになっていたので、根っこの
撤去作業に黙々ととりかかることに。最後の玄関脇にある排水マスの根っこを
取り除いたら・・・なんだかてんこ盛りの泥と石が・・・。なんだろう??と園芸スコップで
すくい上げてみると、凄い数の大きな石ころがいっぱい。 ・・・・・・・・・・・?。
しばらく沈黙です。

・・・・が、やっと、謎が解けました。
まだ、引越ししてきたばかりの頃、娘は小学校に上がる前、息子は1歳半ぐらい。
歩き出したばかりの頃、庭の至るところから石ころを見つけてきては、排水マスの
穴に石を落として遊んでいたのを思い出しました。

「そこに入れちゃダメ!」と何度注意しても、目を離したスキに入れてしまう・・・。(ーー;) 
入れた時に「ポチャン」と音がするのが面白くてしようがないらしいのです。
その時の何食わぬ息子の顔や二カッと笑った顔が思い出されて・・・ 
その時の私の暗い気持ちが少しほぐされて心が軽くなったのを覚えています。

その日の時の前後にも小さな息子の夢を数回見ています・・・
遠くの方から、何も言わず・・・ジッとこちらを見ているだけの小さな小さな息子が
立っている夢です。
笑うこともなく・・・ただ・・・ジッと遥か遠くから見ているのです。


それが、おととい見た小さな息子は、私の近くで走りまわることに加え、
初めていたずらっぽく笑っていました。
夢の中のことなんですが・・・すごく・・・ほっとしました。
やっと笑った顔を見た・・・って感じで。


今日仕事から帰宅して、家に入るとすぐ階段のところから、
すごく息子の匂いがするんです。
(娘に言うと全然感じない・・というんだけど・・・)
息子の部屋に入ったら、しっかりと息子の匂いがします。
部屋が閉め切ってあったということもあるかもしれませんけど・・・。
なんだか嬉しくなって・・・家事はさておき・・・ピアノの前に座り・・・
弾いてみました。
とても、すんなりと弾けました。
それも、これも嬉しくて、やっぱり、また、ありがとうだよ。

声が聞きたくて

仕事が終わって、車で家に向かう途中、
急に声が聞きたくて。。。

車の中に入れてあるCDを入れ替えました。

息子の友人に頼まれて、息子の部屋で探したCDです。
カラオケでプレスした息子の歌のCDです。

2枚出てきたので合計6曲。

友人らも欲しい欲しいと焼いて持っていきました。
まるで、一緒にカラオケに行ってるみたいだぁ?!と
とても喜んでいました。

(おいおい、勝手に聞くなよって言ってるかな・・・)

時には、絶叫に近い声で息子が歌っています。

久しぶりに聞きました。
いつもの元気な声です。いやいや元気など通りこしています。

いつか、力入り過ぎて・・・
「ベットが壊れたゎ・・・」と言っていたのが懐かしいです。

そのベットも友達が遊びに来た時の寄せ書きがいっぱい。

今はどうしていますか?
そちらでも歌っていますか?

歌声が、私の心に響いてきて・・・
あたたかい気持ちと同時に、思わず涙がこぼれました。

たまには、こちらにむけて、歌ってほしいな。。。



同じ匂い

昨日、仕事でお昼休憩の時、それは、たまたま見ていたネットで
見つけたブログでした。

その方は、霊感があって、今までいつもちゃんと亡くなった方が見えるのに、
今回大切なご主人を亡くされてのにまったく何も感じなくなってしまったというのです。
どうしてなんだろう?
こんな時こそ、会いたい・・・ 見たいのに・・・と。

もう一人の霊感がある方がみると、ちゃんとご主人が奥様の横でにこにこして
傍にいるのがみえるという。

たぶん・・・ 奥様とあまりに近すぎて・・・  心が?思いが?
「同じ匂い」なのでわからないのでは・・・とありました。

ここでいう「匂い」という表現は難しいけど・・・
臭覚の匂いではなくて・・・なんか同じ感覚? ああ、なんだろう、表現が
難しい。
ただ・・・ 
私には少しだけわかる気がした。


私が今まで経験したのは、亡くなってすぐの時期のことばかりです。
そんな時期には、亡くなった方を見ることはありました。

でも、とうにとうに・・・ もう、何ヶ月も経っている息子を見ることは
もう、きっと、ないような気がします。


息子が亡くなった時には、もう生きていられない・・・と
後をおうことばかり考えていた私なのに、
こんなに強く、前を向いていられるようになったのは・・・・
私には、見えないけど・・・
傍にいて「大きな力」をくれているような気が時々します。


先日、車の中でカラオケのCDを聴いた時、
懐かしくて・・・ 心が温まって・・・ 涙がこぼれてしまいましたが・・・

家に着いて、玄関のドアを開けたら・・・
いきなり、息子の匂いがしました。

生前、
よくふざけて玄関から勢いよく飛び出して出迎えてくれたりして
すごく驚かされることが多々ありましたが・・・・

ほのかな匂いが、温かくお帰り!って言ってる気がしました。
そんなふうに何気ないことや・・・
また自分では気がつかないけれど、
やっぱり傍で見守って元気をくれてる気がします。

私は、まだまだ母として頑張るぞ!って思っているのに、
案外、逆にいつも守られているのかもしれません。

やっぱり、いつも、いつも、ありがとうしかないね。

ありがとう、U君。



ピアノ

昨日のピアノレッスンで「きらきら星」をクリアして
次は、「エーデルワイス」の曲をいただきました。

前回よりも左手右手の動きが違うので頭の中で
♪が氾濫してパニックになっています。

そんな状態なのに「一輪の花」のピアノの楽譜を
ネットでダウンロードしました。
(マネーカードが必要でコンビニ即効購入に走りました)

レベルは中級程度とありましたが、かなり難しい・・・

帰宅した娘に楽譜をみせたら、
けっこう難しいねって言いながら、両手でさっそく弾いていました。
まだ、初めて2ヶ月ぐらいの私は足元にも及びません。(>_<)

でも、ピアノにその楽譜を立てかけておくだけで・・・
私の目標になります。頑張るぞぉ?。。。

ハイカラの曲は、聴いて聴いて聴いて・・・の毎日です。
こんなに聴いてるんだもん・・・、きっと上手に歌えそうな気がすると娘。
今度、娘とふたりでカラオケいこうか・・・ということに。
私は、自信ないな・・・。 でも、行くよ、カラオケ、フルハイカラシリーズで。

走馬灯のように

昨日は、選挙の投票日でした。

出勤前に慌しく投票所に向かいました。
投票所は、小学校の体育館です。
小学校と中学校は並んで建っています。

車で学校の敷地内に入った途端・・・・

中学の卒業式の日のことが頭に浮かびました。

それから・・・次々に、時をさかのぼり・・・・

授業参観日・・・

体育祭・・・

試合の応援に・・・

小学校の時は、校外マラソンもあったよね・・・
家の近くをマラソンで子供達が走ってくると思わず家からでて応援したなぁ・・・
遠くから息子が私を発見すると・・・
私の前を皆を抜いて猛ダッシュで走り抜けていったこと・・・後で息切れしない?

大きなランドセル背負って学校に行ってたね。

小学校の入学式は、家の前で一緒に写真撮ったねぇ。。
満面の笑みで写ってるよね・・・ 写真の中の息子は。

そんなことが一気に走馬灯のように流れていきました。

職場に向かう途中、涙がぽろぽろ・・・と溢れてとまりませんでした。

こんなにたくさんの想い出を、こんなに楽しかった思い出を、
いっぱい持てたこと。それは幸せなんだよね、ほんとに。


今日は、仕事から少し早めに帰宅できました。
息子の部屋に入ってずっとピアノの練習をしました。

昨日のいろいろな思いを頭の中に浮かべながら・・・。

カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム