ライブ

今日は、仕事帰りにライブハウスに寄ってきました

もう10年以上もバンドを組んでるであろう甥っ子のライブに

まあ、こんなおばちゃんが顔を出すのもどーかと思いましたが

よかったら来て!の言葉にはじめて出かけました



んん・・・ 思ってた以上に上手いね

なかなかいいね

ラストの曲が終わるとアンコールの声が、あちこちから

熱中できるものがあるって素敵だね

いつもと違うオーラが出てる気がしたゎ




ボーカルの子には、ふと… ボーカルレッスンに通っていた息子を重ね合わせた

ドラムの子には、知人の娘さんを重ね合わせた

きっと負けないぐらい生き生きしていただろうにと

そう思うと切ない気持にもなるけれど

今日は、切ない思いを消し去ってしまうぐらいの勢いだった


素敵な時間をありがとう

甥っ子に感謝
スポンサーサイト

音楽CD

2階の部屋の棚には、たくさんの音楽CDがいっぱい

嫁いだ娘が残していったもの、

音楽が大好きだった息子が聴いていたもの、

その数に圧倒されつつ、放置していましたが、少しは片付けて整理せねばと

10枚ぐらいづつ車に持ち込み、片道1時間の通勤時間に

とっかえひっかえ聴いている

まあ、私が好きそうなものがあれば、いいなぁぐらいの気持ちで。。。


そしたら、その中に私の大好きなスピッツのアルバムが。。。

毎日毎日、懲りずに行きも帰りも聴いている



どの曲も大好きで飽きないね


よく家族で食事に出かけ、帰りにカラオケに行って

私、スピッツをよく歌った めちゃ音痴だけど。。。

家族でカラオケっていうのも、子供たちが、小学生、中学生、高校生、大学生…

さすがに、そんな頃になると… 息子は、

「家族でカラオケって、まじありえん!」と言いながら、

「じゃ、やめる?」と言うと

「いや、まっ、いちお、行くし!」

「行くんじゃん!」

そんな会話を毎回繰り返してた

スピッツの曲を聴いていたら、その時の様子が

リアルに浮かんできて切ない気持ちになったけれど

でも、同じ分だけなんかとっても嬉しい気持ちにもなれて

まだ、しばらくは聴きそう。。。




ここんところ、そういえば、まったく夢も見ないなぁ…と思っていたら

不意に思い起こされてきた

夢の中にいた… いた… いた… 

どんどん思い起こされてきたら、ずっと3日連続で夢の中に息子がいた。。。

そうそう… 最初の日は、お義母さんもいた

一緒にいてくれてるのかな。。。




なんだか、頭の中で古い映画が、とぎれとぎれで流れていく感じ

なんというか… でも、なんか心が落ち着くね

昨日、急に聴きたくなって、息子の部屋から移動してリビングに

並べてあるCDから、数枚持って車に乗り込み仕事にむかった

以前は、この曲を聴くだけで、涙が溢れて前が見えなくなって困ったものでした

今は、胸の奥がつまり、きゅんと息苦しさを感じる

何度この歌が息子の部屋から流れてきたことかしら

この男の人の歌声のかすれた太い声を聴くと

すぐそばにいるんじゃないかしらと思える程。。。

懐かしい声だ。。。

sayonara  sayonara

車の中でかけたMD

流れてきた曲に涙がとまらない…


       *********


   さよなら さよなら 俺の嫌いなところだけ
   
   いいとこ残し 今 過去からNEWDAY

   つかみたい いつかみたい風景


       *********


   さよなら 嫌いなところ さよなら いいとこ残そーよ

   さよなら こんな俺だ じゃあなおさらしちゃうぜ さよなら さよなら

   7日間 そして24時間 365日 過去からNEW DAY

   生まれ変わろう 声を大にしていうぜ

   ていうか なんのために 誰のために なんだっていい 俺は叫び歌うんだ

   いつから 今から 自ら CUE ZERO jap and KICK THE CAN CREW


       *********






   


たくさんのCDやMDの中から通勤途中に聴いてみよう…と

いつだったか入れたままだったMD

あれから何度も聴き… 何度も泣きました

でも、大好きになりそうです

1枚の写真

息子が亡くなってから、娘と私は、息子と一緒にと階下の和室で寝ています。
布団の中から息子の写真を見るといつも思い出す1枚の写真があります。

娘が赤ちゃんの頃から始まってずっと大きくなるまでよく旅行に出かけました。
息子が保育園ぐらい、娘が小学生の頃の出かけた旅行先の宿泊先の1枚の写真。

布団で寝ている私にぴったりと娘がくっついています。
その娘の横で泣いて寝ている息子の3人が写った写真です。

息子が亡くなってからよくアルバムを開いてみます。
また写真を携帯でとって待ちうけ画面にしたりしています。

その写真を見て娘が「なんでU君、泣いてるわけ?」って。
息子が私の横で寝ようとしてたのに「私ここ!」って横はいりしたから
場所とられて泣いてるんだよという私の解説に、「へぇ?、そうなんだぁ」と
そんなことはすっかり忘れているようでした。

先日、娘と二人布団に入ってから、その写真の話となり・・・
二人で写真の息子に声をかけてみました。

「あの時みたいに寝ない?!」「一緒にさぁ?!」

生前、私は、私よりずっとでかい息子とソファの場所とりやクッションのとりあいを
真剣にしていました。
息子もケラケラ笑いながら力抜きません・・・・。
「変な親・・」とか言いながら。

そんな彼だから、「そお?ならば」って感じでドカンと来るかもねって笑って眠りました。

その夜、珍しく娘が「いびき」をかいてぐっすり眠っています。
朝、娘の携帯のアラームが5分おきに鳴ってるのに全然起きません・・・・。
神経質な娘は、今まで一度もそんなことがありません。
さすがに20分程経った頃声をかけると、慌てて飛び起きました。

息子は、寝起きがすごく悪くて携帯アラームはいつも鳴りっぱなし・・・
アラームのミニコンポも鳴りっぱなし・・・
私が起こしに行っても例え返事をしたとしても完璧に起きるまで
俺のこと信じんといて・・・・って言うぐらい起きれない人です。

娘は、朝の慌しい中、
「U君、ほんとに一緒に寝てたかもね。私と一緒に!」って行って仕事に出かけて行きました。

そんな楽しい思いをさせてくれたこと、偶然でも・・・ありがとう!だよ、U君。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム