お墓参り

今日は、風もなく暖かくて、とてもいいお天気でした

このお天気に心が誘われてしまったのかもしれませんが

少し早いですけれど、お墓参りに出かけてきました

穏やかできれいな空をみると、空の上にいる皆も

穏やかでそして笑って見ていてくれる気がしてなりません

いつもは、出勤前に慌ただしくお墓参りに来るのだけれど

今日がお休みの私は、時間にせかされることもなく

こちらの心もゆったりとします。。。


空の上の皆は、どうしてるんだろうなぁ~

たまには、報告に来てよなんて言いながら

手を合わせてきました



前回のブログでの金縛りは、そのもうちょっと前にあったことと

繋がってるのかも… と、後になって気がつきました

意味があるような… ないような・・・ と前回書きましたが

後になると、そういうことだったのかと気がつくことが

多々ありますよね


もし、そうであれば、あの時の彼も、この空の上で

穏やかにいてくれるようにと一緒に思いを込めます





スポンサーサイト

久しぶりに?

少し前、ほんとうに久しぶりに金縛りにあいました

金縛り・・・ 眠りが浅いのでしょうかね。。。


壁側に向かってベットで横向きで寝ている時

背後から背中や足を強く押され、自分では一生懸命抵抗してるのに

体が思うように動かない。。。

自分の中では、すごくもがいてる

数分すると・・・ 壁側に立てかけてあったタブレットの液晶に

部屋から出ていく人の姿が、うっすらとうつりました

背の高い、痩せた感じの男の人(子)でした

部屋から出ていくと同時に金縛りがとけました

ちょっと久しぶりなので、びっくりしましたが、

その後は、朝までゆったりと眠ることができました

(ただちょっと、息子の登場じゃなかったので、残念な思いも・・・)

先月にも、ちょっと不思議な出来事があって

そんなことが、少し続いています

意味があるような、ないような・・・  

たんにちょっと疲れていただけかも(??)ですけどね

久しぶりの金縛りでした。。。











続きの出来事

今朝の出来事です

いつものようにお仏壇に、お花、ご飯、お水をお供えして、

いつもと同じように言葉を唱え・・・  今朝は、最後にしつこく(?)

昨日は、ありがとうね  来てくれたんだよね?と、問いかけながら

手を合わせました



その後、仕事に出るための身支度に2階に上がりました

洋服を着替えてから、あっ、ハンカチと

いつもは、玄関脇にある引き出しから出してカバンに入れるのですが

今日は、ふと、和室にある引き出し、ここにも整理して入れてあるはずと

ほんとうに久しぶりに開けてみました

そうすると、きれいにアイロンをかけてたたんであるハンカチの間から

ざくざくと手縫いのステッチのかけてある布の端っこが、1~2センチほど

見えてるのです

え~、何これ~と、端っこを持って、引っ張り出してみると

周囲が、刺繍糸でざくざくと縫ってある小さなテーブルクロスのようなものでした

一番奥の端っこの部分に糸で縫い付けてある紙切れが一緒に出てきました

しわくちゃになった紙をそっと伸ばしてみると、

そこには、鉛筆で描かれた息子の名前が。。。

息子の筆跡で・・・ えっ・・・  しばらくそこにかたまってしまいました 

そして、書かれた名前を指で何度もなぞってしまいました

それ自体は、きっと、いつの日か家庭科の授業で作ったものなのかも

しれませんが、私の記憶になくて・・・



職場へと車で通勤するなか、不意に今朝のそのことが浮かんできて、

最初は、可笑しくてにんまりしていた私ですが・・・

途中から、涙目にかわってきて、うるうる状態に。。。


ね、もう、これでわかった? 俺なんですけど・・・と教えられたようで

私は、心の中で

ほんと疑い深い母ですみませんね・・・ ありがとうね

そう言いながら。。。。。





懐かしい匂い

今日は、午後から部屋にこもっていました

(今、仕事部屋にしてるのは、以前、息子の部屋でした)

仕事に関する本や、趣味に関する本を広げながら、

ぼんやりとしてる時

背後あたりから、何か匂いが・・・

それが、だんだん強くなってきて

部屋中にこんもりと漂ってきた時、

その匂いが、懐かしい息子の匂いだと気がつきました

もう何年も何年も経っているけれど、忘れることはありません


驚いた私は、思わず、背後に、ドアに、天井に、窓に向かって

いるの? いるの? いるの?

どこ? どこに? どこに?  

・・・・・・なんて、 今思えば、なんて挙動不審な私・・・・ (汗)



その時の私は、ほんと変な私だけれど

でも、もし、そうだったら、

私は、嬉しくて、ありがとう、ありがとうなんだけれど

息子は、そんな私の様子に、めちゃ笑ってたよね(汗)

そんな息子の笑った顔や言葉まで浮かんできて



今でも、その時の自分を思い浮かべるだけで

私自身が超笑えるのだから・・・仕方がないですね

私は、相変わらず、いつも、こんな調子ですよ

そんな様子でも見ててくれたら嬉しいなぁ・・・と

そんな出来事も忘れないうちにとブログを立ち上げました(^^)







ある出来事

先日、職場で隣の部屋で一人で仕事をされてる上司の方が

これ見て、これ見てと、両手をまくって見せて下さいました

鳥肌!鳥肌!と。。。

すごく大柄でがっちりタイプの男性なのですが

どうされたのかな~と思ったら、

部屋に男の人が歩いていくのが見えた・・・と。。。

本来は、いない方です

誰がいるんだろうと確かめたら、誰もいなくて・・・と。。。




中学生の頃から、そんなことが珍しくなかった私には

不思議なことでもないので

あぁ・・・ 見えることもありますよね~とお話したら

「え~~」っと驚かれてしまいました




息子が亡くなってから数年経った頃

今までみたいにもう来れないよと、そんな言葉を私に残してから

ほんとうにその時までのように息子の姿を見ることはなくなってしまいました

だから、少し羨ましく、心の中で

息子たちのこと、もっと見えたらいいのになぁ~とつい思ってしまいました




何だろうか

最近、あまりなかったのだけれど

ここ数日、また瞼の裏に見えるようになってきました

ベットに入って、さて寝ようと電気を消して目を閉じると

見えてくる映像

抽象的なものあれば、しっかりとしたお顔まで。。。

こうした今でも私の頭の中にその時の映像が鮮明に残っています

今は、ただただ、なんだろうなぁ~という思いだけ

前回の時のように後で繋がってわかることなのかしら?

でも、少しだけ気になりますね。。。






久しぶりに金縛り

最近は、全然金縛りになることもなくの日々でしたが

一昨日、ほんとうに久しぶりに金縛りになりました

10代20代の頃は、とても怖かった金縛りですが

今は、あっ、きた~っていう(なんだか、待ってる 汗)感じの私です

その夜の金縛りは、金縛りになると同時に

寝ている私の体にすごく重みを感じて

「重い!重い!重い!」と心の中で叫んでました

そうすると、すぅっと私の背中側にまわりこんできて、重みから解放されましたが

同時に、どうやら、私はもう即深い眠りに入っていったようです

朝、起きた時、しっかり眠れたお陰で頭はすっきり



それから、その日は、本を読んでいても眠気が襲ってくる

ピアノ弾いてても眠気が襲ってくる

いつも遅くまで起きてるのに

もう、10時半頃から眠くて目が開けてられない

結局、もう諦めて早くベットにもぐりこみました

早く寝たにもかかわらず、なんと、朝までぐっすりと眠りこんでしまいました

睡眠をたっぷりとったせいか、頭がすっきり体の動きもいい気がします


普段、夜、もったいなくてなかなか寝ないでいる私に

疲れてるんじゃないの~ ちゃんと寝なきゃ~ なんて

言われてる気がしました

(まあ、これも私の勝手な解釈ですけどね。。。)


ここ数日、いつも5時間睡眠が、なんと毎日8時間以上寝ています (^^)



睡眠を十分にとるということがとても大切なんだという、

ごくごくあたりまえのことをあらためて気づかされた出来事でした




目を閉じると・・・

最近、毎日かな・・・

さて、寝ようかと部屋の電気を消して真っ暗な状態にして

ベットに入って目を閉じると

瞼の裏側に鮮やかな映像が見えたり

知らない人が見えたりするんです

目を閉じてる方が、明るくて眩しくて寝られない。。。

で、目を開けると、やっぱり真っ暗な部屋で、閉じるとまた同じ続きで

そんなこんなを何度か繰り返して瞼を開けたり閉じたりしてるうちに

眠りにつきます


私って変かな~と思ってネットで検索してみると

意外とそういう人が多いので安心しました


しかし、なんだか不思議な感覚です


ちなみに昨日は、穏やかなお顔のおじいさんでした







オレンジの光

もうじき3年になろうというのに

年数が経てば経つほど心に深く刻まれていく思いに

時々つぶされそうになります

この後に及んでまだ夢だと思いたい



息子の部屋にあるミニコンポをリビングに移しました

音をだす出番を失ったミニコンポを復活させようと

ふと思ったから


セットをしてボタンを押したら

いつもテンションの高い曲ばかり聴いて歌っていたのに

流れてくる曲は、ガーネットクロウの静かな寂しい曲

なんでなん… と涙がぽろぽろ毀れる


最近、自分の心に向き合うことの難しさに

振り回されている


朝、静かに静かに目を閉じる

一日に始まりは30分の瞑想から


瞑想も終わりの頃、

目を閉じた暗い中にオレンジ色の光がみえる

少しずつ大きくなって近づいてきた時

きれいな鈴の音が聞こえてきた

驚いて目を開けてしまった


まだ日の浅い頃、涙が止まらない時

その時もそうでした

きれいな鈴の音が聞こえてきました


その時は、なんでかわかりませんでしたが、

1年後あたりに

「あなたの守護霊は、鈴を持った巫女さんです」  と言われて驚いた


今回も

「しっかりしなさい」と言ってくれてるのでしょうか

とても優しい鈴の音でした



まだまだ心は、波打ちますが…

その心のままゆっくり生きていきます


気配?

昨夜、主人は会合に出かけていました

仕事から帰って夕飯の支度をし、先に私は済ませて

この暑さのせいか体が重くて和室でテレビを見ながらごろごろ…

玄関が、ガチャガチャしてリビングに…

背後に気配を感じて…

主人が帰宅したのだと

「ああ… お帰り…」と振り向くと、そこには誰もいません

玄関を見ればまだ鍵がかかったまま?

主人は帰ってきてはいないのです

でも、誰もいない部屋になにか「気配」が、感じられます


誰なんだろう… 気のせいかな…

誰もいない部屋を眺めて、息子だったら超嬉しいけれど…

なにもわからない

辺りを見渡しているうちに

しばらくしてその「気配」は感じられなくなりました




その後、主人が帰宅して夕食に。。。


でも、そんなことが、ここ数日で3度目… なんだか不思議な夜でした


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム