山登り

隣の市にある小さな山ですが、一昨日出かけてきました

先々週にも一度出かけたのですが、途中で断念しました

頂上に行くまでには、いろいろなルートがあって

地図を手にしていても、全然先が見えず・・・

今回は、その市に住んでる親友のKちゃんを誘って

二人で山に入りました

前回もそうでしたが、途中、出会う方々とお話をさせてもらったり

また、今回は、若い先生に引率された小学生の子供達とも

出会ったりしました

たくさんの子供達の大きな声での 「こんにちは~!」「こんにちは~!」に

まだ山に向かってちょっと疲れ気味の私達にパワーをいっぱいもらいました

(すぐ、心の中でそんな小学生の姿に当時の息子を重ねあわせてしまう自分がいましたが・・・)

お昼過ぎ、やっと頂上に到着

山登り02

小さい山ですが、とても気持ちいい眺めで遠くの方には、雪をかぶった山々まで

見られました

帰りは、また違う道を選んで降りてきました

山登り01

日頃、あまり歩かない生活に加え、平坦でない道を歩いたので

翌日から、いまだに足が痛いです(汗)

でも、心はすごい充電された感でいっぱいです

今、また、すぐ、どこかへ出かけたくなってしまっています



スポンサーサイト

自然の中へ

今日は、仕事がお休み頂けたことと、とてもいいお天気ということが重なって

隣の県にある体験施設公園に出かけてきました

車で我が家から1時間ちょっと

ここに来るのは3度目ですが、周囲は山に囲まれ、一面の菜の花畑やら、

自然がいっぱいで心が落ち着きます

運動不足もあってウォーキングにもちょうどいいところです

菜の花


近くに座って菜の花を眺めていると、とってもきれいで時間を忘れそうになります

桜


すっきりとした青い空に花がすごくきれい!

眺めながら、よく歩きました

春休みということで、家族連れも多かったです

風景に見とれながら歩いていたら、ふと、後ろから

「かあさ~ん! かあさ~ん!」と呼ぶ男の子の声

振り返ると小学生くらいの男の子が、前の方にいるお母さんにむかって

追いかけて走っていました


あぁ・・・ 懐かしいなぁ~

そんな時、いっぱいあったなぁ~ と、少し胸の奥がチクリ

でも

追いかけて走っていく男の子の姿が、微笑ましくて、

ほっこりとした思いも。。。


家に帰ると、久しぶりのウォーキングに体はちょっと疲れた感はあるけれど

自然の中で一日を過ごせ、心の中は軽くなった気がします


自然に囲まれて散策

祭日も仕事の私ですが、半ば強引(?)に一日お休みを頂きました(汗)

先月からちょっと体調を崩し気味だったり・・・

ちょっと体力落ちてるな~と感じていたので

このゴールデンウィーク中、混むことを覚悟して友人を誘って出かけました

前日の私のお誘いにもかかわらず、

ひとつ返事でくれるOKは嬉しいし、ほんと有難いです(感謝)

開園と同時に滑り込み、あっちへぶらぶら、こっちへぶらぶらの一日

最後には、山の中の小さな道の脇にあるベンチに腰掛けて

静かな時間を、ゆったり・・・ ゆったり・・・ 過ごして

たくさん充電してきました

私は、自然の中にいると元気が出てくるんですよね~

huukei01

展望台から撮った写真 ↓

huukei03


家に帰って体に程良い疲れ。。。

(知らず知らずにけっこう歩いたんですよね)

夜は、先週借りてきた本を読みきって、充実した一日となりました

明日、返却してきます

今回は、マリーさんに教えて頂いた佐藤初女さんの本 2冊

(一番借りたいのは貸出中で残念でした)

そして、重松清さんと百田尚樹さんの本です

重松清さんの本は、どの本もはらはらと泣けてしまいます

その中でこの「きよしこ」という吃音症で悩み苦しむ思いの本に、

読んでて何度も何度も胸がいっぱいになって・・・

いろいろな思いが自分の中で巡っていました。。。

また、百田尚樹さんの本「プリズム」は、少し心に重い本でした

「永遠の0」ですごく引き込まれてしまった私は、百田さんの本を

たくさん読んでみたいと思い、内容も確認しないで借りてきたものです

この本は、解離性同一性障害がテーマになっていました

繊細な心の在り方に読んでよかったと思いますが

少し重く心に残りました。。。

hon





図書館

先日の仕事がお休みの日は、朝から図書館へ出かけました

本は、電子書籍がメインですが、まだ電子書籍化されていないものが多いのです

図書館は、我が家から歩いてすぐのところに。。。

超久しぶりで、あっちこっちの本棚を覗きこんで

絵の本もたくさん抱えて・・・

そして、見つけました

教えて頂いたお勧めの本

  天童荒太さんの「悼む人」

嬉しいですねぇ

たくさんの本を抱えて早く読みたい気持ちを抑えて

そのまま、近くの公園(森)に散策に出かけました

ko02 (400x242)

ここも広い広い公園で全部は、まわりきれません

P1000293~003 (400x300)

平日とあってすれ違う人は少ないです

ko03.jpg

動物公園ものんびり・・・ ゆったり・・・

P1000300 (400x300)

花もたくさん咲いています

先の方の子ども広場からは、小さな子供達の賑やかな声がします

いいですねぇ・・・  「自然」と「こどもの声」

いいお休みでした。。。




PS サイドバーに貼ってあるメールアドレスでメールを下さってる方へ・・・
 
 9月30日から10月4日までメールサーバーの不都合でメールが受信できない
 状態にありました 送信してもエラーメールとして戻ってしまったようです
 もし、その期間にメールを入れて下さっていたら、ほんとうにごめんなさい






秋分の日の一日

日祝日に関係なくお仕事の私ですが、数日前、

ネット繋がりで知りえた方に

あるイベントに一緒にいきませんかとお誘いを頂きました

仕事は、何とか調整できそうだったので

お休みOKとなりラッキーでした



午後からの約束なので

午前中は、お寺にむかいお墓参りに

お彼岸ということもあり、お寺の駐車場はいっぱい

久しぶりにお寺で同級生にも再会するほど。。。(^_^;)

いつもは出勤前に慌ただしくのお墓参りですが、今日は時間に余裕があるので

実家のお墓、親戚のお墓へと、あっちへこっちへとお参りしてきました

ひとりひとり顔を思い浮かべながらお話をしてきました。。。



家に帰ってすぐ今度は、お誘いを頂いた方との待ち合わせ場所へとむかいました

同じ県内の方で、目的地への途中の駅で待ち合わせです

目的地は、大きな大きな公園で降り立った駅は、イベント側の逆側の超端っこ(汗)

急いて歩いても歩いてもなかなか目的の場所に辿りつかず、汗だく。。。

着いた時には、もう、始まっていました

しかし、

日中の一番暑い中、日差しはきついは、周囲は家族連れで賑わっていて

(祭日ですもんねぇ、子どもたちは大喜びで遊んでますしね)

主催者の声は聞こえづらくて・・・ 少し参加して、

私達は、テントの下で休憩しながらの参加(?)

その後は、その場を離れて、公園の山の中を散策。。。

大きな木々が、暑い日差しを遮ってくれるので涼しくて心地いいです

まあ、これはこれでよかった・・・と、(^_^;)

いろいろとお喋りをしながら、山道を歩きました

気が着いたら、2時間も歩いていました

その後、ゆっくりとお茶をして体を休めて、夕方別れました


強い日差しにあたったせいか・・・ 歩き疲れか・・・

家に帰ってから、強い眠気が襲ってきて、

ほんとうに体力がなくなったのを実感です(汗)





大切な子どもをなくすということは、

その後の生きていくという人生観をそれぞれに大きく変えてしまいます

何度自分に問うただろうか。。。

今、自分が生きている意味は・・・ これから生きていく意味は・・・ と

苦しくてせつなくて大声で叫びたい衝動にかられたり

もう死んでしまったのに、どうにかして生きて帰ってくるのではないかと

真剣に考えていたりして・・・  ほんとうに頭の中は、ぐちゃぐちゃでした



でも、「時」は少しづつ、決して消すことの出来ないその思いの抱え方を

教えてくれます

それぞれのその思いの抱え方を。。。



今 生かされている命を、

そのまま、ありのまま、生きていこうと思うという話をお互いにしながら別れました

また、自然の中を散策しようねと約束して。。。



(ちなみに今回のイベントは、「笑いヨガ」でした

 笑い、笑顔は大切だね… というところからの参加のお誘いでした

 確かに笑顔は大切  私もそう思います

 しかし、彼女はいつもとっても優しい笑顔の持ち主ですけれどね) (*^_^*)




自然の中を散策

今朝 起きたら、外はいいお天気で適度な風がとっても心地よくて、

出かけるモード全開になりました

場所は、小学生の時に遠足でよく行ったところです

当時は、てくてく歩きです(よく歩いて行ったものです)

今日は、車で、時間にしたら15分ぐらい

山に囲まれた場所で気持ちいいです

明治の建物が、たくさんある大きな大きな博物館?公園?

中では、SL機関車も走っていますし、中を案内するバスも、電車も走っています

meiji05

↑ 周囲の風景

meiji01

各建物の中には、お店が入っていて、ガラス工芸品やら和の民芸品やら、

また、昔懐かしの食べ物まで。。。

meiji03

私は、朝一番で出かけたので人もまばら・・・

でも、昼前頃には、バスでの団体さんがいっぱい入ってみえてお店もにぎわっていました

meiji04


meiji02

この教会で結婚式も挙げられます。。。

meji06


meiji08


meiji07

ここからは、見えませんが前に大きな池があります

帝国ホテル(旧所在地 東京都千代田区内幸町)の建物で中でお茶をしました

中もなんだか当時の雰囲気を感じます

敷地内は、1丁目から5丁目まであってたくさんの建物があります

当時の私とは違って、今のこの年になった私には、違う意味で新鮮そのもの

また足を運びたい気分です

とても爽やかな1日でした






カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム