私の命

今日の朝、仕事に入って30分ほどした時のことです

胸がしめつけられる痛みで立っていること、話をすることが出来なくなりました

そういえば…

何年も前、冬の朝、家の中で洗濯物を干している時にその初めての経験をしました

胸を中心に押しつぶされる程の傷みと息ぐるしさに

立っていられず、四つんばいになり、それ以上少しも動けず

苦しくて声がでなくて

2階にいる主人にさえ助けを求められない

何… これ… 

やっと

目の前の電話の子機がみつけ、内線を鳴らし続けて気づいてもらった



あの時と一緒だ

でも、あの時は、まだ自分の死なんて考えられない私で


でも今は、息子のことがあって

死は、まったく怖いものでなくなり、いつ訪れてもいいと思うようになりました




けれど…

今日の朝、その痛みの中で…

目の前に見えてきたものは、


不安げな顔で赤ちゃんを抱いた娘でした

不安そうに私を見つめています



息子が亡くなってから

私には見せなかったけれど、娘は娘で弟の死を受け入れられず

ひどく苦しんでいたようでした

いつだったか、これ以上、家族がいなくなるのはいや!

いなくなったら、私はどうすればいいの!

ということを言ったことがあります


    だからでしょうか…





仕事を終えて家に着き、玄関のドアを開けると

「お帰り!」と言って、赤ちゃんを抱いた娘が立っていました

「今日は、やんちゃでぐずってばっかりなんだよ」と


玄関でかばんを置き、どれどれと赤ちゃんを抱きかかえると

私の胸にペタンと顔をうずめて眠ろうとしています



自分の命… 

自分だけのものじゃないんだね

その様子を嬉しそうにしてみている娘と

胸の中で顔をうずめている赤ちゃんを見てそう感じた日でした


スポンサーサイト

可愛い顔

木曜からはじまっての今日 

やっとこの世に新しい命が降りてきました

ほんのちょっと前までお腹の中にいたのに

出てきたその子は

初めて対面するお母さんの腕枕でおとなしくしています

すぐにパッチリと目をあけて 

おかあさんをじっと見ています

産まれたばかりの赤ちゃんはまだ目はぼんやりとしか見えてないはずなのに

しかとお母さんを見つめています

手は、しっかりとお母さんの指をつかんでいます

じーっと見ていると にーっと笑ったような表情をします

携帯で写真を撮ろうと近づけると

思いっきりのしかめっ面… 

まるで見えてるよう


無事産まれてきてくれてありがとう

長い長い出産で大変だったお母さん お疲れ様

何日も何日もそんなお母さんにしかっと寄り添ってくれたお父さん ありがとう


長い長い一日でしたが、ほっとしました
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム