月命日

この頃、一日一日が早いです

時が流れるのが、とても早く感じられます



今日は、仕事がお休みなので、ゆっくりと出かけて

お墓参りに行ってきました




以前、親友のKちゃんと話したことを思い出しました

Kちゃんも息子さんを亡くしているので、

「私達は、死ぬのは全然怖くないよね~、

  だって、その時息子たちに会えるんだもんね」と。。。

そう言いながら、

「でも・・・ うち達の子だから、

    忘れてた~なんて言って来なかったりして~」と

二人で笑ったことを思い出しました


こちらにいるこの時を生き、いつか・・・ の話ですが

二人とも笑ってるのに、涙も滲んでいて。。。


空の上でそんな話も聞いているのかな・・・と







スポンサーサイト

月命日

今週は、お休みも含めて慌ただしくて、ゆっくりとパソコンの前に

座ることができませんでした

火曜日の月命日の日は、朝からどしゃ降りの雨で、出勤前のお墓参りには

行けず、2日後の昨日のお休みに出かけてきました


今月の12日が、命日にあたる友人の子どもさんがいらして・・・

「あの子達は、ずっと若いままだけど、私たちはどんどん年を重ねて

おばあちゃんになっていくね~」なんて、ラインでやり取りを。。。



明るいお母さんが大好きだと言ってくれたから・・・と、

いつの時でも、どんな時でも、

明るく笑ってふるまっていた友人の姿が

心配で心配でたまらずいたけれど、今思えば・・・

その思いこそが友人を支える唯一のものだったのかもしれない・・・と




昨日は、いいお天気で、空がとてもきれいな日でした

空の上からみていてくれるかな・・・ 

いつも明るく笑って頑張ってるお母さんのことも、皆でちゃんと見ててよ (^^)












お盆と月命日

お盆といっても、私の仕事は関係なく出勤なので

先日、仕事がお休みの日、一日早くお墓参りに出かけました

その日は、用事を抱えていて、なかなか家から出られずにいて

やっと、という時には、空がとてもあやしい天気。。。


お花を買って、お墓のお掃除をして、お線香立てて、手を合わせ・・・

そんな頃、ぽつぽつと雨が降ってきました

駐車場の車に乗り込んでエンジンをかけた時には、もうすごい雨。。。


よかった・・・ セーフだ・・・ と、ひとりごと


夏が大好きだった私も、年とともに夏がしんどくなりました

夏生まれの息子は、いつもパワフルで周囲にそのパワーをまきちらし

いつも笑いが絶えませんでした


でも、こんな静かな夏もいいかな・・・ と。。。

いろいろな思いが巡って、穏やかに静かに時間が流れていくようで




月命日

毎日、暑くなりました

家の中でも32~33°あります

今日は、仕事がお休みの日ですが、午前中は、いろいろな用事があって

出たり入ったりして、お昼のちょうど暑い最中でありますが

お花を買ってお墓参りに出かけました

お水を入れ替えたり、ほんのちょっとした動きでも

汗がだらだらと流れます

最後に、ローソク、お線香を・・・と思ったら、マッチが入っていません(汗)

出かける前に確認したはずなのに・・・ そそっかしいなぁ

でも、まあ、こんなそそっかしい私のこと

きっと、 「いつものことだし・・・」と笑っていることでしょうね

お花と私の思いだけたっぷり受け取ってねと言って帰ってきました


帰ってきて数時間後の今は、大雨、時々雷の音も聞こえます

(セーフでした)


************************


数日前、主人が旅行で不在でした

仕事から帰宅して私一人の夕飯を適当に作りのんびりと過ごしておりましたが

私は、大家族の中で育ってきたせいか、こんな何十年経った今でも

シンとした夜を一人で迎えるのは、なんだか落ち着きません


のんびりと出来るのは、嬉しいけれど、なんだかなぁ~とそんな思いを

抱えて眠りました

その夜、夢の中で、小さな息子が私の周りを走りまわっていて

私の視界の中にいつも小さな息子がいました

時に、私の横にぺったりと座っていたり・・・と。。。


朝、目が覚めて、薄れていく記憶の中で

気を使って登場してくれたのかしら・・・なんて、勝手に思ったりして(*^^)


それから、慌ただしく日常の時間に吸い込まれて、仕事に出かけましたが

今、ふっとその時のことを思い出しました

あの時は、ありがとうね(^^)








月命日

仕事から帰ってすぐ、家事に(まずは夕食作り)とりかかり

慌ただしく動きまわって、一息つくと、

この頃は、急激な眠気におそわれしまい

なかなかパソコンの前に座ることができませんでした

今日は、仕事がお休みでいろいろな予定の合間にパソコンにむかっています

2日前の月曜日、いつものように出勤前にお墓参りに出かけ

いつものと同じことをつぶやきながら手を合わせてきました



まだ、ふと・・・ 時々ですけれど

なんでいないんだろう・・・ と思っている自分がいて

そんな自分に

まだ、そんなふうに思うんだ・・・と言ってる自分もいる



私の心の中には、たくさんの私がいて

なんかおかしな感じですけれど、それで心のバランスとれてる気もします






月命日

今日は、夏日のような暑さ

半袖で、家の窓は全部開け放して過ごしています

仕事はお休みなので、午前中は家事に専念して、

午後からお墓参りに行ってきました

ふと、お墓の前で手を合わせながら、あちらの世界では

きっと暑さとか寒さとか関係ないんだよね・・・なんて想像しながら

また

でも、なにかしら忙しくしているんだろうなぁ・・・とも思ってみたり

こちらのこと、どんなふうに眺めているんだろうかな・・・とか




お天気がよくて、すっきりとした空が広がっているせいなのか

こちらの思いもどんどん広がっていきます

そんな様子に苦笑いしてるかも。。。 広がり過ぎだよ・・・と





月命日

一昨日までずっと雨続きだった天気もやっと昨日からお天気になりました

昨日12日は、仕事はお休みだし、お天気だし、お墓参りに出かけた後、

また、どこかへウォーキングに・・・と思っていたけれど

風が強くて強くて・・・  とても外に出かける気持ちになれず。。。


今日、午前中にお墓参りに行ってきました

まだ少し風はあるので、ローソクの火もすぐ消えてしまいそうに。。。



私は仕事の関係でいろいろな方々とお話する機会が多々あります

一昨日いらした方が、とても沈んだお顔をされていましたが、

それには触れず、仕事を進めていきました

ふと、私に、

「何かと日々、思い悩むことがありますよね」と

「なんだかね、いろいろと大変なことってありますよね」と

何かしら、対人関係でのことか何かを悩んでいらっしゃるようでした


その方も、ずっとずっと前に、息子さんを亡くされた方です

なので、その方には、私も子供を亡くしていることを

以前にお話したことがあります



「親にとって、子どもをなくすということは、どんなにか大きなことか・・・

どんなに大変なことか・・・ 

私は、今、生きている中でどんなことが起きても、

この子供をなくすという思いより

大きな、大変なことってないように思ってしまうんです

だから、どんなことがあっても、耐えられそうな気がするんです」というと


その方が、はっと顔をあげられて、

「ほんとうにそうだね、そうだよね・・・ あんなに辛いことは・・・」

「だから、いつも笑ってみえるんですね」と私に。。。

(いえいえ・・・ 

 いつも笑ってるわけではありません、私だって、泣きます、号泣もします)


「そう思うと、今、悩んでることは、いいかな・・・と思えてきたわ」

と言って笑って下さいました



この先もまた、いっぱいいろんなことがあるでしょう

それぞれに抱える思いは、さまざまで、

きっと私の知らない辛い思いもいっぱいあることでしょう

でも、今の私の生きてる中では、やはり、

子どもを亡くしたことが一番大きなことです

亡くしたことで、悩んで苦しんでいっぱい泣きました(いや、泣きます)

でも、

また、その中で学んだこともたくさんあります

そして、そこからたくさんの方と深い繋がりもいっぱいもらいました

いろいろな方と話す中で、ふと気づきをもらうことがありますよね

(一昨日は、その方と話しながら、

   きっと、私は自分に言い聞かせていたのかもしれません)


そして

今、生きてるこの「時」を大切にしよう、したい、しなければとも思った日でした











月命日

今日は、とてもいいお天気で、今朝の新聞にはお出かけ日和の暖かさとありました

いつも、慌ただしく出勤前にお墓参りに出かけるのですが、今回は、2日前の

お休みの日に行ってきました

お休みの日なので、時間に追われることもないので、ゆったりとお掃除もできました

寒いとはいえ、草があちこちから顔を出していて。。。




最近の私ごとですが、仕事の関係でも、また他の機会でも、

いろいろな方とお話をする機会が多々あるなかで

ここ数日、中学生をお持ちのお父さんや、お母さんとお話することがありました


皆さん、一番難しい思春期のお子さんとの接し方に悩んでおられました


今まで、息子の話をするのは、少しためらってしまっている私でしたが、

当時の私と息子のドタバタの出来事がなぜか、すんなりと出てきて、

うちはこうでしたよ~、こんなこともありましたよ~と話している私がいました

お話してるうちに、いろいろな出来事のひとつひとつ、

息子とのやりとりのひとつひとつが浮かんできて・・・  

あぁ、ほんとうにいい時間をもらっていたんだなぁ~と。。。


そんな私の話に少し悩んだ様子のお父さん、お母さんも、一緒に笑って下さいました


いろいろな本の中にも、また、先日はテレビでも言っておりましたが

人は二度死ぬんですというお話

   一度目は、肉体がなくなるこの世で死

   二度目は、皆の記憶から消えてしまった時と。。。

そうだね

皆さんとお話してる時、当時の息子の生き生きとした顔が浮かんできました

もちろん、怒った顔もあり、笑った顔もあり、ふざけた顔もありで。。。

ちゃんと記憶の中に生きているんですよね


以前には、いろいろな思いや考えが巡り過ぎてしまい、

話すことには少し抵抗がありましたが、今は少しふっきれた感じがします

それも、「時」のお陰でしょうか。。。









月命日

前日の仕事帰りにお花を買って帰ってきたものの

ここのところの雪の天候続きで心配でした

朝起きて、すぐカーテンを開けてみたら、うっすらと雪が積もった程度

よかった。。。

出勤前の慌ただしい時間ではありますが、出かけてきました

花の筒の中が、しっかり凍っていて、花の入れ替えに手間取りました

手もかじかんでぎこちなくて


冷たく寒い日だったせいか、ちょっとだけ心が沈みそうになる

寒さで体をぎゅうっと固くしてると、心も固くなるのかも。。。

月命日

ここ数日、ほんと寒いです

今日は、お仕事がお休みなので、お昼頃にお墓参りに行ってきました

年末に来てから、日が浅いのとこの寒さで、お花もきれいなままでしたが

新しいお花に変えてきました


なんだかね~、最近、夢も見なくて・・・  寂しいゎ


でも、息子がいなくなってから、たくさんの本を読むようになりました

いろいろな本から、自分にぴったりくる部分だけのいいとこどりをしながら

私は、まだまだだな・・・と、反省したり、いろいろな気づきをもらったり、

また、思わず泣けてしまったり。。。


最近、ご無沙汰していた電子ピアノの前にちょくちょく座ることが増えました

たどたどしく弾きながら・・・

深夜、息子がヘッドホンをして弾いていた姿を思い浮かべます

一度も聞く機会がなかったことが、とっても残念。。。

聞いてみたかったなぁ。。。











カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム