7年

慌ただしく一日が過ぎていきました

午前中は、娘と孫と一緒にお墓参りに出かけ、

午後からは、地元の息子の友人が子供連れで

お参りに来てくれました


先週、連絡をもらった時に、もう7年にもなるので

もうその思いのメールだけで充分だからと伝えたのですが

伺いたいので言って来てくれました(ほんとにありがとう)


私の学生時代の友人らからもメールを頂いたり

近所の友人もお供えやお花を届けてくれました(ありがとう)


今日の我が家は、小さな子供達の溢れんばかりの声で

賑やかに楽しく過ぎていきました

子供が大好きで保育士になりたかった息子は

とても喜んでいたように思います

子供達に変顔したり、子供達を抱きあげたり、

無心になって遊ぶ息子の姿が見えるようでした



11月に入る前は、この日を前にして少しざわざわ感があったのだけれど

ここ数日、この日が近づくに連れ、逆に心が静かになっていき

そして、どんどんと穏やかになっていきました


私はどうなってしまったんだろうと思えるほどに。。。

思いあたることは、ひとつだけ大きな心の変化があったことかもしれません

(その思いもまた、いつか、ここに記してみたいです)


ともあれ、

今日という日が静かに穏やかに賑やかに過ぎていきました

あちらこちらにむけて、ありがとうがいっぱい

そして、空の上の息子にもありがとうです


  ********

(息子の友人は先日、初めて息子の夢を見たそうです

 夢の話の流れを聞いて、なんだか今そのままだと思えて

 夢が現実の世界に思えてきました

 ほんとは、境界なんてないのかも…と思えてしまいました)

  ********





スポンサーサイト

やっと、なんとか。。。

先週、だるいだるいとごろごろして過ごした仕事がお休みの2日間

よりによって、明日から仕事という日の夜、

熱がどんどん上がって・・・  

結局、仕事はお休みということになってしまいました

丈夫なだけが取り柄の私なのに、

だんだん体力がなくなってきたのかな。。。(汗)

自分の頭の中で、もう、どうしたんだよぉ~!と言ってる

シャキン!としろ~っと言ってる


で、1週間経ち、

昨日、今日のお休みは、気を取り直して

ずぅっと気になっていたお風呂場の掃除をしてみた

この家に引っ越してきた時、娘は6歳、息子は1歳

お風呂の大きな天窓をあけると空が見えて大はしゃぎだった

そのお風呂の天窓やら、ブラインドやら、あちこち・・・ 

2時間ほどかけてゴシゴシと・・・・


掃除が終わって、ブラインドも真っ白になったし

すっきりと空も見える



パラパラ漫画が、逆めくりされるかのように記憶が遡っていく

子供たちの大はしゃぎの声が聞こえてくる


なんだか、切ない気持ちでいっぱいになってしまった

まっ、しかたないか・・・



今年最後の日

今年も最後の一日となってやっと自分の時間が持つことができました

即席の大掃除(?)をしました



今日は、あたたかい一日で朝一番からお墓参りに出かけました

お墓掃除もせねばと家からいろいろ掃除道具を持って。。。

月命日は、出勤前の慌ただしい時ばかりなので、

今日は、時間をかけてゆっくりと。。。




大晦日、除夜の鐘が鳴り終わる頃

家族揃って近くの神社に必ず出かけたものなのに・・・

そんな思いがよぎると胸がまだまだ痛みます

小さい時からかかさずしていたことだから


当時、大学生の息子は、バイトや友達と出かけていても時間になると

いつの間にか帰宅していて家族と一緒にわいわいと出かけ、

また、それから友達と出かけて行ったりとその賑やかさや騒がしさが

ひどく懐かしいです




息子の思い通りにと、なるべく変わらぬ私達でいたいと思ってはいるけれど

それだけは行かなく、いや、行けなくなりました


まだまだ、すべてが同じ様にとはいかないけれど

年賀状を出し、玄関飾りもし、お正月をむかえる準備もしました


昨日、部屋で息子が小学1年の時に書いた日記の表紙の絵を見ました

いつもこんなふうに笑っていたねぇ

kao.jpg

今もきっと笑ってるよね





3月に入って暖かくなってきたら、

玄関先に置いてあった鉢のクリスマスローズの蕾が

あっという間に大きくなって

花がたくさん咲きました

思わず出勤前に携帯でパチリ


まだまだ寒い日もあるものの、

今朝、この大きく咲いたクリスマスローズを見たら

なんだか急に自然に触れたくなりました


どこかたっぷりと自然の中、散策したいです

この頃、体力切れの私

しっかり、自然の力を体に心に充電したいなぁ

クリスマスローズ

やっとお粥食が終わった

 先週の日曜の夜、体調を崩して…

絶食とお粥の生活。。。

この食生活での仕事は、厳しかったぁ。。。

やっと、6日目の今日は、おそるおそるだけど、お昼にかる~いお弁当を持参

大好きなコーヒーも、10倍ぐらい薄めて… 飲んでみました

これじゃあ、コーヒーじゃなくて、かろうじて色がついてるだけなんだけど

ほんのり香りだけで、なんだか嬉しい気持ちに。。。

それを見て、職場の人は、お湯?って顔で見ていましたが…(汗)




最近は、全然だけど、子どもが小学生の頃は、よく寝込んでいました

ベッドで洗面器を抱えて寝ている私に(吐き気がひどくて)

学校から帰ってきた息子は、

 「あ… 起こしちゃった?」

 「ポカリ、買ってこようか?」

 「洗面器、洗ってくるね」

と、よくこまごまと動いてくれたことを

ここ数日、何度も思い出されました。。。



まだまだ幼かった息子から

私は、そんな優しい思いをいっぱいもらっていたんだよね。。。




癒しの一日

暑い一日となりました

お天気がよければ、出かけましょうと約束していた日です


私の家からは少し遠いのですが、車と電車を乗り継ぎ

1900年もの歴史がある大きな神社に行ってきました


まだ、私が20歳ぐらいの時に初詣に出かけたのが初めて

そして、友人の結婚式の時

そして、娘のお宮参りの時

そして、今日。。。


最寄りの駅で待ち合わせをして外に出た時はすごい暑さでしたが

境内の中は、大きな木で囲まれて日差しは遮られ、そこはまるで別世界でした

1時間程境内を散策してその木々の下で彼女と話をしました


いろいろなご縁が繋がって知りえた方です

同じ地域に住んでいることがわかって、何度かお会いさせてもらっています


まだ日が浅くて心の波風も大きいと思いますが

いつお会いしても温かい笑顔で、いつもいつもその笑顔が心に残ります


いろいろな方が繋いでくれた出会いに感謝です

ほんとにありがとう!




八十八箇所霊場巡り-6

先月から始める予定のお参りは、先月少し体調を崩していて延期し

やっと今日行けました


久々なので、コースは、少し距離を少ないところにして、

6ヶ所回りました

駅を降りてすぐに

041801

大きな道を避けて、ひたすら歩く

041806

途中、広がるレンゲ畑にキジがいてびっくり!

041810

途中、5~6人で歩いてる方達が、手振って、こっちから行くといいわよ~と
叫んで教えて下さる。。。 とっても親切。。。

041809

古い城跡発見して脇道に入ってみると…
少しよどんだこの水の中にたくさん魚が泳いでるし
水に浮かんだ木の上に亀がいっぱいいてびっくり
私達の足音でドボン、ドボン、ドボンと水の中に入って
すいすい泳いで遠くに離れていく

041814

そして、最後のお寺に到着

041816

お天気もよく風も少しあり心地いい一日でした

今日もそれぞれのお寺で

十三佛真言と般若心経をあげました

そして、あとはひたすら…

皆 穏やかに

 皆 穏やかに

  皆 穏やかに

    皆 穏やかに

      皆 穏やかに

          ………


夕方には家に戻れましたが… 今日はダウンして早々に寝てしまいそうです

新しい掲示板

いろいろな人との出会いが、

今の私を支えてくれて

そして、今の私がいます

悲しい思いや辛い思いは、

心にためないほうがいい

話をすることで

初めて自分の気持ちに気がつくこともあるし

心が、少しだけ軽くなることもある

そんな思いを込めて新しく掲示板追加しました。。。


この思いが空の上の皆に伝わるようにと

  
       空の上に届け        

ヤモリ(家守)

夜、寝る時に玄関の電気を消そうとしたら

玄関ドアのガラスの部分に何か動くものが… (家の外側ですが)

どうやら… ヤモリのようです

翌日の夜、また見てみると、同じガラス部分に2匹!のヤモリが…

ヤモリ(家守)というぐらいだから… まっいいのかな?!って思いましたが

携帯で写真とったら、なんだかとてもリアルすぎて… (汗)

その2日間だけで、それからは見かけていません


ヤモリを思わず、まじまじと見て思いだしました

息子が小学生の頃です

家の中でやたら、トカゲが出没することがあって

2階の廊下…

1階の台所…

私の視界の隅をさぁ~っと動くものがあると… 

それがトカゲで、なんで急にこんなに家に入ってきたんだろうと

不思議に思っていたら…

なんと小学生の息子が、内緒でトカゲを部屋で飼っていたのです

どうやら学校に行ってる間に管理のあまい息子の部屋から大脱走をしたのです

最初は、とぼけてた息子も、いつも公園に行って虫を捕まえては食べさせて

飼っていたようです

もともと、田舎育ちの私、トカゲぐらいで驚くことはありません

でも、いつだったか、息子の引き出しを開けて何気に道具箱を開いたら

カマキリの卵がかえって小さなカマキリの子供が箱の中、いっぱいに

動いていたのには、さすがの私ものけぞりました


いろいろなこと、ひとつひとつが、驚きであり、楽しかった出来事でもあります


急に、当時のことを思い出されて、思わず一人笑いしてしまいました


P1000164.jpg

(ちょっとリアルなので暗いままで)




ゴールドハンド?

7月の末に生まれた娘の赤ちゃん

すくすく育って、1ヶ月半

今日、我が家へと帰っていきました

優しい優しい、新米パパママはこれから3人の生活が始まります

初めての育児におそるおそるの様子は、とても微笑ましいものです

でも、時に、お腹はいっぱい、おむつは変えてもらってきれい…

それなのに、顔を真っ赤にして、ぎゃあ泣きします

娘が一生懸命あやすのだけれど、一向に泣きやまずお手上げです



そんな時、私が抱っこすると、2~3分ですやすや眠ってしまいます

最初は、パソコンでいうなれば、赤ちゃんはじっと私の顔をみつめたまま

フリーズ状態… そして、すぐ眠ってしまいます

娘は、私の手を、ゴールドハンドだと毎回笑っています


私は、子守唄なんて程遠いこと、

「わたちは、眠くな~る 眠くな~る」と冗談で言ってたのです

ところが、これでほんとうにすぐ寝ちゃう

でも、まずいことに、隣にいる娘までが、私もお母さんのその声で眠くなると

あくび連発… 赤ちゃんのお母さんが眠っちゃ困る…(笑)




子供が大好きで保育科の大学に行っていた息子

知らない子でも寄ってきて息子にすぐくっつきなついてしまう

もし… あのひょうきんで明るい息子がいたら、

どんなふうにあやしていたんだろうか…な


きっと赤ちゃんの傍で、

いっぱい『変顔』シリーズを繰り返していただろうなぁ

私達には見えないけれど

もしかしたら

赤ちゃんには見えてたかもしれない…  なんて。。。






カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム